2008.11.09 釣り○○日誌
本日、のりのりさんは
超、 超、 超~、 ご機嫌です。

朝まだ暗いうちから釣りに出掛け、
「釣れちゃったよ~、ほら」と、
1目(メバル)
メバルの写真を見せてくれました。
しかも、この一匹を皮切りに釣れること釣れること、
「もう写真なんて撮ってるひまなくて」というくらいだったそうです。

ご機嫌でアイロン掛けに10km走、夕食の仕込みをさくさくこなし、
「じゃ、ちょっくら行ってくる」と午後再び釣りへ。

するとなんと。
2目(シーバス)
またまた釣れるわ釣れるわ。
長らくお目にかかっていなかったシーバスちゃんに、

3目達成!(サバ)
サバまで。真サバです。

「いや~、手がさあ、魚臭くって。あ~、臭い臭い」

手の魚臭さを喜ぶ人がいるとは思いませんでした。
釣りに出掛けては、肩を落として帰ってきた日々が続いていましたが、
ようやく、長いトンネルを抜けたようです。

さて、立派なサバが釣れたから、今夜はサバの味噌煮かしら、と期待したのですが。
「サバは、釣れたら骨をボキッと折って血抜きをするんだ…けど」
サバの顔を見たらできなかったそうです。

「メバルの煮付けを作ってやりたい」とのことでしたが、
本当、ありつけるのでしょうか?
Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/119-1aa666f5