2012.10.07 浅草旅気分
3連休の中日ですね。
9月の連休はあいにくのお天気でしたが、
この週末は気候も良さそうだし、たまにはちょこっとお出掛けでも、と、
電車に揺られて1時間、

浅草1
とってもベタな観光地ですが、浅草は雷門です。

しばらくはバックパック背負っての旅行などできそうもないのですが
とはいっても旅気分も味わいたい、
ならバックパッカーの多そうなところに行ってみれば、というわけです。

天気予報はやや外れてつめたい小雨でしたが、
おかげで観光客は少なめ、仲見世のそぞろ歩きもスイスイ。

中国語やどこかわからないけれどヨーロッパの言葉が飛び交い
旅気分、盛り上がってきましたよ。

匂いにつられるまま
浅草2
おやつの食べ歩きをしたり、


浅草4  浅草6
五重の塔に見入ったり。(のりのりさんは塔好きなのです。)


浅草5
安産祈願もばっちり(?)。


そしてまた、おやつ。
浅草7
テレビでもよく紹介されるというだけあって、美味しいメンチカツでした。
メンチだけどフニャフニャじゃなくて、脂が甘い。
のりのりさんは「もう1個食べようか」と名残惜しそう。
お昼ごはん、食べられなくなりますよ。

そのお昼ごはんは、
浅草ですが天ぷらでもすき焼きでもどじょうでもなく、
浅草11
ロシヤ料理「ラルース」

これまで通りがかったお店はどこもいっぱいでゴサゴサしていましたが、
こちらの店内は落ち着いた雰囲気、静かにゆったり過ごせます。

浅草  浅草9
のりのりさんはビーフストロガノフ、私はキャベツロール。
どちらも蒸したライ麦パンがつきます。
想像以上のボリュームでした。
お肉の量もですが、キャベツロールはそのクタクタ具合からして
かなりたっぷりのキャベツが入っていると思われます。
いわゆるデミグラスソースとも、トマトソースとも、
ひと味違うように思うのですが、ロシア料理ならではの味付けとは何なのでしょう。

浅草10
こちらもセットに含まれるロシヤンティ。
お砂糖の変わりにジャムをスプーンに2杯ほど入れて。
日本の普通の家庭で、子供が紅茶にジャム入れたいって言ったら、
たぶん叱られますよねえ。

辛いものを食べたわけではないのに、体ポカポカ。
やはり寒いところの食べ物はあたたまるようにできているのでしょうか。


本日のもうひとつの目的は、かっぱ橋道具街。

折りしも「かっぱ橋道具まつり」が開催中で
浅草12
この人だかり。
お祭りと言っても歩行者天国になるわけではないのですねー。

ぱっと目に付いたお皿などを買って(そのつもりでリュックで来ました)、
比較的人の少ない厨房用品店などひやかして、
そのうち人だかりに息が詰まってきたので本日のお買い物終了。
本当はのりのりさんの釣果用の包丁もじっくり見たかったのですが。

でも、「よし、絶対お買い得品を手に入れる!」という強い意志があれば
きっと楽しいお祭りです。
ちらっと見ただけでも、え、これも100円?というようなものが
わんさか積み上げられていましたから。

再び浅草駅の方へ。
甘味屋で休憩したり(何度目のおやつ?)、商店をのぞいたり。
東南アジアにあるような薄暗くて大衆的なニオイのする商店街も歩いて、
旅気分、かなり満たされました。


本日のお買い物。
浅草13
・浅草の七味唐辛子(大辛)
・道具屋筋にてお皿2枚、ガーリッククラッシャー
・大沢屋の甘納豆
・乾物屋さんで深山産きくらげ300グラム入り。

そして、早速、
浅草14  浅草15
食卓にのぼりました。

さてこれからお茶を入れたら、甘納豆をポリポリ、してしまうかもしれません。


Secret