昨晩から急に喉が腫れて、普段から調子が悪い鼻の粘膜がさらにグズグズになってしまいました。

朝方は眠ることができないほど炎症がひどく、
早朝から予定していたボート釣りを延期するか迷いました。

迷った挙げ句、天気もよさそうなのでとりあえずいってみることに。
自転車に荷物を積んで、マスク姿で海に出動。

15分ほどでレンタルボート店に到着。
昨日のランニング中に立ち寄り、6時に来ることを話していたので
船は既にスタンバイ完了していました。
病を押してボート釣り開始。狙いは型のよいシロギス。

冷たい北風が吹いているけど、穏やかなボート釣り日和です
体調が悪いから万が一を考えて船着き場に近いエリアをウロウロ。

早々に反応あり。
妻からは食べるだけ持ち帰るように言われていたのでリリース。

DSCF6001_R_20130505175539.jpg


その後、釣り客を満載した乗り合い船の引き波に揉まれて小舟はユラユラ。

DSCF6006_R_20130505175540.jpg


乗り物酔いに滅法強いはずなのに、この揺れのせいで何となく気持ちが悪い。
釣果もなく、辛い時間が続く。

昼前には帰宅する予定だったけどそこまで持たないかもしれない、というメールを妻に送る。

直後のポイントでようやく良い型がでた。しかも2匹掛けを連発!

DSCF6008_R_20130505175541.jpg DSCF6009_R_20130505175542.jpg


普段ならこのチャンスを逃さず釣果を伸ばしたいところが… 
体調がさらに悪化、すごく気持ち悪い。撒き餌をしてしまった。

釣れるのに終えなきゃならないのは辛いことですが、
自力で戻れなくなるのはもっと面倒なので退散。大人の判断。

気力を振り絞り船着き場までどうにか漕いで戻りました。
着岸後は立っていられないほどフラフラで、30分ほど店のなかで横にならせてもらいました。

タクシーで帰宅するか迷ったけど、たった3kmなので自力で帰ることに決めました。
クーラー内のシロギスも捌く元気が残っていないため、お店の人にプレゼント。

それからは苦しみました。

自宅まで計3回、遊歩道や公園のベンチで横になり約二時間かけて自宅に到着。
いつものランニングコースがものすごく長く感じました。
軽度の脱水症状だったのかもしれません。
水とグレープジュースを補給して、どうにか帰宅することができました。

検温したら37.6℃、病人認定。
弱り果てて、ベッドに直行しました。


明日は連休最終日ですが、家でゴロゴロして過ごしましょうね。



ムスメは妻とふたりでチンマリと過ごしていたようです。
妻にいたずらされて、喜んでいました。

こどもの日 020_R
Secret