2013.07.12 中原淳一展
横浜そごう美術館で開催中の「中原淳一展」に行ってきました。 

生誕100周年なのだそうです。

中原淳一

中原淳一というと、可愛い女性の顔のイラストの印象が強くて
当時のイラストレーターだと思っていました。
イラストレーター以外にも、人形作家、ファッションデザイナー、
ヘアメイクアップアーティスト、インテリアデザイナー、として
様々な分野で、多くの人に影響を与えたアーティストだったそうです。

展示内容は雑誌の挿絵原画がメインです。
これらの雑誌は今で言う女性ファッション誌、
当時の女性たちはこれらの挿絵を基に、
自分で、あるいは洋裁店などで服を仕立てていたのですね。

そのデザイン画、レトロではあるけれど古臭くはなくて、
実際にデザイン画を基に仕立てられたブラウスが展示されていましたが
どれも素敵でした。販売もしているそうです。

中原淳一の描く女性は、眉がきりっとして
猫のような大きな目はアイラインくっきり、
うちのムスメも眉ならきりりっとしているのですが、
こんな風にならないかしら~。


sofa
「キャラが違う」と申しております。
毎日肌着姿で失礼いたします。
そしてソファ下が定位置になりつつある今日この頃です。
Secret