2013.08.16 横須賀美術館
休みが終わったとき、どこにも連れて行かなかった、
という遺恨を残さないため、妻とムスメを連れて出掛けました。

妻は無類の妖怪好きです。
現在開催している”日本の「妖怪」を追え!”に誘いました。

妖怪 071_R

といっても、僕は全く興味がない。
ムスメから開放され、妖怪を鑑賞する機会を楽しんでもらうことにしました。

その間、僕は妖怪よりも奇怪な横須賀美術館の建物を観察するため、屋上に出てみました。

妖怪 027_R

見事な眺望。設計をした建築家の狙いを、押し付けがましいほど感じました。
おかげで、ここから見える東京湾は地中海にもアドリア海にも見えます。

よく見ると、目の前には遊漁船の船団。タチウオ釣りでしょうか。

屋上の公園もキレイに整備してあります。
HPでは、星空を眺めてみては、と紹介されていました。素敵。


せっかくなので、裏山に伸びる歩道を登ってみました。
ムスメを抱っこしているので、お腹周りは汗でビシャビシャ。

なにやら、横須賀っぽい建造物。もしかして、戦争遺跡?

妖怪 008_R 妖怪 012_R

上りきったところに、標札がありました。
三軒家砲台と呼ばれ、100年前の建造にも関わらず、とてもよく保存されています。

 三軒家砲台の紹介リンク

妖怪 005_R 妖怪 006_R


汗だくで再び美術館へ戻ると、こんなものを発見。

妖怪 031_R

意味が分らずに海側をみると、なるほど、納得。
絶好の写真ポイント。

妖怪 032_R

それにしても、恋人の聖地って・・・なんと無粋な。
一応ググッてみましたが、あまりにくだらないので、リンクは省略。

しかし、せっかくなので、ムスメとタイマーセルフ撮影しました。
ムスメは足だけ写っていますが。

妖怪 039_R


引き続き館内を散策。
図書館を発見し、涼んでいると妻からどこいるメール受信。
妻と再会し、児童書コーナーで絵本を借りて読み聞かせしてみる。

妖怪 043_R

ワニの話にはあまり興味がなさそうなムスメ。


昼は美術館からすぐの走水釣り宿街にある食堂へ。
走水のアジフライと地物のタコをいただきました。
食べる前からわかっていましたが、冷凍アジのフライとはモノが違います。
タコもとてもおいしかったです。

妖怪 050_R 妖怪 047_R

見た目もメニューも、大変ローカルな食堂ですが、場所柄か、
自衛隊関連の方の客も多いようです。

カウンターには現防衛大臣や、陸上幕僚長のサイン色紙が。
お付の人も大変だったでしょうねえ。


これにて、夏休みのお出掛けは完了。
明日、あさっては地味に暮らしましょうかねえ。


Secret