先日の横須賀美術館に続いて、
そごう美術館で開催中の『幽霊・妖怪画大全集』を見に行ってきました。

幽霊


日本画家で風俗研究家でもあった吉川観方という人のコレクションで
タイトルどおり、こちらは幽霊の絵も多く展示されています。
骸骨に始まって、幽霊、それからようやく妖怪の登場でした。
幽霊の絵は本当に不気味なのが多くて、
ようやく妖怪たちに会えたときはそのユーモラスな姿にホッとしました。
日本画としては勿論すばらしいのだろうけど、
あれらをオーダーして飾ろうというのは一体どういう趣向だったのやら。

それにしても、夏休み中の外出時は
ほとんどのりのりさんがムスメを抱っこしてくれていたので
久しぶりに長時間抱っこすると重いこと重いこと。
鑑賞も後半はくたびれて集中力がなくなってしまいました。

だって、もう八ヶ月ですもんね。大きくなりました。
さ、明日からまた抱っこ頑張ろうっと。

夏休みのひとコマ。
ひまわり
この鮮やかなひまわりもすっかり萎れてしまいました。
また来年。


Secret