今年の伊達ももの里マラソンには私もムスメを抱っこして応援に行きました。
ムスメは初めての福島。
私も福島はあまり訪れたことがなく、
毎回新鮮な驚きがあります。

だてもも 110_R
福島は八重さんに盛り上がっています。
八重さんの背景が大わらじなのはどうなんだろう。

レースの朝、会場に向かうため乗った電車の、
だてもも 124_R
駅舎はシャッターが下りていました。
朝早いし、ワンマンだし、乗客もそんなにいないからだそうです。
(だったら駅舎、いらなくない?)

ホーム1  ホーム2
プラットフォームはこんな感じ。
(最近すぐ帽子を取りたがるムスメです。)
車窓からの景色は、桃の木、りんごの木、梨の木…。


さて、レースが始まって選手たちを見送ったあとは、
応援と言ってもすることはありません。
10kmなのでコース上を見に行っているうちに
のりのりさんは帰ってきてしまうでしょう。

あとは、会場内で
だてもも 148_R  だてもも 147_R
桃の試食会で食べ比べをしたり、

だてもも 149_R
ミスピーチと写真を撮ったり
(安倍首相を訪問したのもこのお嬢さんたちでしょうか?)

だてもも 150_R
玉こんにゃくを齧ったりしていたら
あっという間にのりのりさんのゴール予定時間となってしまいました。

全種目で6,000人もの参加者があるそうですが、
イベントは充実しているし、ボランティアの人たちも熱心で、
町をあげて盛り上げているのが伝わります。
荷物預けやお手洗いの数にやや問題はありそうでしたが、
満足度の高そうな大会でした。

夏の大会は自己ベストを狙うものではないし(狙う人もいるかもしれないけど)
寒さゆえの悲壮感もなくてお祭り気分でいいですね。
帰省と絡めて毎年のイベントにしようかと話しています。
そのうち、親子の部に参加することもあるかもしれません。

帰ったらのりのりさん母上がお昼を用意していてくれました。
「焼きめしだよ」と聞いていたのでチャーハンかと思っていたら
だてもも 069_R
味噌焼きおにぎり(しそ巻き)でした。これが旨いんだなー。

「これかけてね」とソースを出されたものの
何にかけるのか戸惑っていると
だてもも 071_R
のりのりさんたちはポテトサラダにどばー。
これまたカルチャーショックでした。


Secret