昨日の朝、北新地のお酒が少ーし残る声で
「夜はいつも通り帰るからねー」と言っていたのりのりさん。

帰ってきませんでした。

年に数度あるかないかの出張で、
大雨による新幹線運休・遅延に出くわすとは。
そういえば311の震災時も、出張先の栃木にいて帰れなくなったのでした。
打率高いなー。

ムスメは父親の不在を分っているのかいないのか、

父不在1  父不在2
いつも通りでした。
(右;つかまり立ちを覚えてから、私たちが食事をしていると
必ずテーブルの下から膝によじ登ってくるのです。)


さて、数日前のことですが、

プーシキン
横浜美術館に『プーシキン美術館展』を見に行ってきました。
ムスメは、道中抱っこ紐の中で寝入ってくれたのでよしよし、と思ったら
入館するなり目覚め、しかも寝たものだからすっかり元気いっぱいに。

足をバタバタさせているだけのうちはよかったのですが、
「あ~~、あ~~、あーっ!」と声を上げ始めました。

まだ目玉作品にもたどりついてないのにー。
一旦授乳室へ避難しました。

これで落ち着きを取り戻したかに思ったのですが、
美術館の雰囲気に慣れないのか
再び「あー、あー」が始まり、
展示室に響き渡る雄叫びをあげたところで退散することにしました。

ううー、なんとか、ドガとゴッホとゴーギャンとマティスは見た!
ルノワールは人だかりの中に入れなかったので遠目に見た!
ま、いっかー。
そのうち音声ガイドをじっくり聞きながらつぶさに鑑賞できる日も来るでしょう。

                            
さぁ、ムスメよ、今夜は父との再会を飛び切りの笑顔で喜んで下さいよ。
ポカーンとしないでね。




Secret