昨日、鎌倉散歩でのこと。
鎌倉八幡宮境内を歩いていて、ふと目に入ったおみくじ。
正月の初詣に、妻とふたりで引くぐらいで、普段は素通りするのですが。

 ムスメの人生初のおみくじを引こう!

と強引で急な企画を思いつき、早速実行。
おみくじ棒を預かる巫女さんをジーっと見つめるムスメ。
僕が代理でガラガラポン、と振って出て来た棒には39番の番号が。

巫女さんがうやうやしく手渡してくれたおみくじをチラッとみて、「大」の文字。

ふふ、またまた大吉だな、なんてみたら。

 大凶


えええっー、大凶なんて世の中に存在するのかっ、と驚く。

 おかしなおじさんを笑う巫女さん。

 何も知らず、ぽかんとするムスメ。

 不吉な大凶を、ムスメでなく実際に引き当てた夫に押し付ける妻。


今日一日、この件を考えてみました。
オレの人生、それほど悪くない、というよりツイていることが多い。

そこで、ググッてみた。

 おみくじ 大凶 

と入力したところで、出て来た自動選択語をみて、驚いた。

 おみくじ 大凶 確立
 おみくじ 大凶 意味 
 おみくじ 大凶 鶴岡八幡宮

やはり。そんな気がした。どうやら、鶴岡八幡は大凶のメッカらしい。
しかも、39番と40番は大凶だとか。道理で。


ムスメよ、心配することなかれ。あなたの人生は幸運続きだと思いますよ。

かまくら 064_R

昨日スーパーのカゴ付ベビーカーに乗せてみましたが、かなりご機嫌な様子。
我が家のベビーカーでは泣くことが多いのはどうしてでしょうねえ。
Secret