今月はじめにひいたしつこい風邪で鼻水と咳がおさまらず、
ムスメは鼻の下を白くカピカピにして過ごしています。
以前は鼻水が固まっている子供を見て、
どうしてきれいにしてやらないのだろうと思っていましたが、
赤ちゃんは顔を拭かれるのがキライなのですね。
なるほど、こうなってしまうのか、と妙に納得しています。

昨日再びクリニックで薬を出してもらいました。
咳・鼻の薬に加えて、抗生剤も処方してもらいましたが
これが少し苦みのある粉薬。
夏にも飲ませるのに苦労した薬です。

ヨーグルトや果物など酸味のあるものだと余計苦くなるから、
プリンやピーナッツクリームに混ぜるのが良いというのですが
どちらもムスメには早い食材。

なので夕食は、ゴクゴク飲んでくれるお味噌汁の最後の一口に、
朝食はパンケーキの一部に混ぜ込みました
なんだか『かわいそうなゾウ』みたいだと思っていたら、
のりのりさんもムスメに
「上野の象さんみたいだねえ。」と話しかけていました。
ゾウさんたちと違って、ムスメはきれいに食べてしまいましたが。


つみき (2)
このカラフルなカップもお気に入りのおもちゃ。
カップどうしをカンカンとぶつけるのも最近よくする遊びですが、
私の顔にもたたきつけようとするので要注意です。

ぶつけると言えば、おでこを私のおでこにわざとぶつけたり、
壁に後頭部をぶつける行動がここ数日見られます。
何度もやるので痛くないのかと思うのですが、
今日、同じ月齢の男の子のお母さんが
全く同じことを不思議そうに話していました。

赤ちゃんがなんでも口に入れるのは、
口でモノの形や感触を確認しているからだそうですが、
この月齢になると頭でも確認したくなるのでしょうか???

さて、kindle。
つみき (1)
大きさはこのくらい。小さめの私の手でも片手で余裕。
見ているとあれこれ買いたくなってしまうので
まずは「ほしいものリスト」に入れてじっくり考えようと思います。
Secret