大阪にいた頃は、まーったく関心のなかった箱根駅伝ですが、
横浜に来て多少土地勘ができると、
「あー、あそこを走ってるのね」と少し興味が出、
マラソンを始めてからはテレビにかじりついて見るようになりました。

今日のレース展開には何度もハラハラさせられましたね~。
応援していた大迫くんが失速してしまったのは残念だったけれど、
「山の神」がいなくなっても再び強くなって往路優勝した東洋大学の、
設楽兄弟の活躍はお見事でした。
「3年前はあんなににおぼこくてどこか不安げだった悠ちゃんと啓ちゃんが…」と、
まるで近所のおばちゃんのような心境です。
明日またドンデン返しがあるのか?楽しみです。

それにしても、解説の瀬古さんだけでなくアナウンサーまでもが
「『山の神』柏原なきあと…」と繰り返すのが気になりました。
亡くなってないから。卒業しただけだから!

駅伝に刺激されて、というわけではなく冬休みに入る前からの予定どおりですが、
夕方、のりのりさんと交代で走りに行きました。
帰り道はすっかり暗くなっていましたが、
やはり駅伝に刺激されたのか、いつもよりランナーの姿が多く見られました。

最近の月別走行距離を振り返ると、
10月は65.5㎞、11月が102㎞、12月は31㎞とバラバラ。
ムスメのご機嫌や、のりのりさんの休日出勤などの環境にもよりますが
今年はもう少し長い距離を、コンスタントに走れるといいなあと思います。


今日もよく泣きました。
泣き顔 (4)

泣き顔 (1)泣き顔 (5)
お腹が空いては泣き、食事が終わると泣き。


引き続き、みかんLOVE。
泣き顔 (2)泣き顔 (3)
あんまり食べてはいけませんと言っているのですが、
のりのさんはコッソリ与えているようです。


Secret