2014.01.07 ふたり旅
ムスメとふたり、大阪に帰省しています。

お正月休みも終わったところだから
空いているだろうと思った新幹線は結構な乗車率。
隣の席は出張サラリ-マン。

ムスメは乗車前に寝てしまい、
おかげで私はゆっくりお弁当を食べられたのですが、

乗車後まもなく目を覚まし、
離乳食が済むと動きたがってなだめるのに難儀しました。
取って置きのおもちゃで遊んでも、授乳しても、
動きたいものは動きたい!とばかり手足をバタバタ。
結局デッキでしばらく抱っこして過ごしました。
はー、長距離移動は大変。

それでも、多目的室のある11号車だったせいか
同じような乳児連れのお母さんが多く、
あっちで泣き声、こっちでも騒ぐ声が聞こえ
私だけじゃないのだわーと少しホッとしました。
同志の存在は心強い。
また、幸いにも隣の席の男性は子供連れに寛容で、
ムスメが蹴飛ばしたり、度々の離着席で落ち着かなかったことを
降りる際にお詫びすると
「いえいえ~、ちっとも。可愛いねえ」と笑ってくれました。
皆が皆こうではないのでしょうが……。

その後の地下鉄などではおとなしくなったムスメ、
長旅に少し疲れたようでしたが、
慣れない実家にも場所見知りすることなくご機嫌です。

これまで、バナナもりんごも梨もおいしそうに食べていましたが、
mikan.jpg
甘酸っぱいみかんのおいしさは比べ物にならないようで、
実家に着いても、リビングに落ち着くなりテーブルの上のみかんを取り、
皮ごとかじりつきました。
ワックスがついているかもしれないからと取り上げると大泣き。
手の届くところ、目に入るところからみかんは撤去です。
Secret