将棋熱は相変わらずです。

基本的な囲い方とか戦法を使って楽しむ時期は少し過ぎ、
現在は、将棋本来の「読み」を深めることを努力しています。

じっとしていられない短気が悪いのか、
パッと結論を出したがるせっかちがいけないのか、
じっくりと手を読むのが苦手と自認しています。

そういう点でいうと、プロの棋士、特にA級棋士となると
僕のようなヘタレ棋士からみれば、神様のような存在。

そんな奥の深い将棋の世界を今月も満喫しています。

P2133118.jpg

表紙はグラビア風ですが、彼女たちも女流棋士です。
飛車角、香桂落ちで対局したとしても、完敗するのでしょう、きっと。
こんなにかあいらしい顔したムスメさんなのに。



さて。

先月、こんなブログを書きました。

将棋世界 昇段コース

3択を4問中たった1問のみ正解だった先月。
多少落ちこみましたが、
始めだからしょうがないや、と気を取り直し、
通勤電車でじっくり検討した先月の結果が届きました。

P2133116.jpg


まー、驚いた。なんと、0点。


 今月は簡単なんだなー

と思ったのがすべて罠だったとは。
まさに、ヘタレ棋士が陥りやすい罠に、まんまと嵌まったらしい。


少しやり方を考えないといけないと反省しています。
まずは、検討用の将棋盤と駒を買おうか。

それで色々と検討してみるのも良いかもしれない。

ムスメの餌食になるきもしますが。。

Secret