増税前の駆け込み!というわけではないのですが。
いずれは必要になるだろうということで、
かねてから検討していた電動自転車を購入しました。

昨日駅前の大型スーパーに行ったときにあれこれ見比べましたが、
どれも大きな違いはなさそうだったので、
小径車で、見た目がカワイイもの、を基準に選びました。

本体の他、足巻き込み防止のガードやチャイルドシート、ヘルメットなども購入。
早速ムスメを乗せてみると、
電ちゃり (1)
ヘルメットを嫌がるかと思いましたが、意外や悪くない反応。

さて、買ったものの、乗りこなせるのだろうか。
一抹の不安がありました。
恥ずかしながらわたくし、一度も人を後ろに乗せたことがありません。
荷物さえ後ろには積んだことがないかも。

のりのりさんには、
「ブーーンッ!と走り出すから、気を付けるように」と
繰り返し言われてきました。
「心配だから、早く帰ろうか?」とも。


いきなり大通りを走るのは怖かったので、
電ちゃり (6)
スーパーの前の広い道で少し練習を。

店員さんからは「漕ぎ出してから電源を入れるといいですよ~」とのアドバイス。
昔のものと違って、電源を入れないでもそれほど重くないとのことです。
なるほど、なるほど。では、出発。

いやいや、結構重いですけどね。
そして、電源オン。まー、進むこと。
ですが、後ろが重いことにはまだ慣れないので、慎重に慎重に。

車でいうなら、クリープ現象だけで進むような感じで走り、
電ちゃり (7)
無事帰還しました。

普通の自転車ならおそらく登れなかったであろう、
自宅近くの急な坂ではアシストを一番強くしてみました。
さすが。楽々、ではないですが、一息で登れました。

ムスメはというと、チャイルドシートに乗せた時は、
抱っこともベビーカーとも景色が違うのかキョロキョロし、
走り出すと振動を感じる度にキャッキャと楽しそうな声をあげていました。
これは行動範囲が広がりそうな予感。

のりのりさんも
「早く二人乗りしたい。週末は自転車でどこか行こう。動物園?鎌倉?」と、
かなり楽しみにしている様子です。

まあ、どちらも電動自転車なら行けるだろうけど、
私はついて行きませんよ。
普通の自転車じゃあ、山越えできませんからねー。
Secret