一昨日、ムスメの歯磨きをしている時、上の前歯の裏にひと筋、黒いものを見つけました。

ご飯に混ぜたひじきかな?と思い念入りに歯ブラシを動かしたのですが取れません。

躍起になって磨くうちに、ムスメは入浴もままならないほど大泣き。

昨日もやはりまだ黒くて取ろうとそこばかり磨いて出血させてしまいました。

まさか虫歯でいきなりこんなに黒くなることはないだろうと思いましたが、
念のため歯医者を受診することにしました。

調べると幸い、近くに小児歯科を専門にしている医院がありました。
耳鼻科などであまり子供に慣れていない先生だと、
子供が泣いた時にムッとされるようなこともあるとか。
小児歯科、それも専門にしているなら安心です。

しかも診療案内をよく見ると「母子分離で治療」とあります。
お母さんがそばにいると甘えてかえって泣くから、母親は待合室に、だとか。
初めての場所で私と離れたことなどないムスメ、さてどうなるやら…。

今朝さっそく予約をして行ってみました。
ムスメは何かを感じているのか朝からやや不機嫌気味。

しばらく待つと助手の女性が来て、
「ではお母さんはここで。」と、さっと笑顔でムスメを抱き上げ診察室へと行ってしまいました。

あまりに迅速な動きだったからか、ムスメはポカーンとしていましたが、
またしばらくすると聞こえてきました。号泣する声が。

どんな様子か気にはなりますが、
「お母さん、しっかり押さえて!」などと言われるよりずっと気は楽です。

さほどかからず、また先程の女性に抱かれてムスメは帰って来ました。
その後、先生がにこやかに登場。
「こんなのが挟まっていましたけど、何でしょうねえ」と
先生の差し出す掌を見ると、茶色い何かのかけらのようなもの。
よく見ると、落ち葉の切れ端でした。

家の裏がちょっとした森になっていて、庭には落ち葉が多いのです。
そういえば、よく洗濯物にひっついているな、この葉っぱ。
歯と歯茎の間に入り込んでしまっていたそうで、
「まだあるかもしれませんが、無理に取らずにうちに来て下さいね」。
はいー、無理に取ろうとして出血させました…。

10168331_647294098679731_1270680986_n.jpg  10264808_647294198679721_2080089168_n.jpg
治療のショックは思ったより軽かったようで、
待合室のおもちゃを見ると機嫌を直したムスメ。
涙と鼻水を垂らしたまま遊んでいました。
良い先生が近くに見つかってよかったです。けがの功名?





Secret