週末出勤だったのりのりさんが代休を取ったので、
区の広報誌で見た「龍華寺ぼたんまつり」に行ってきました。
毎年行こう行こうと思いつつ時期を逃していたのですが、
子どもがいるとこういうフットワークも軽くなるものですね。
 

ぼたん (20)  ぼたん (27)

桜や動物園の動物と違って、すぐ間近で見られる色鮮やかな牡丹にはムスメも大喜び。
平日の午前中なので拝観客はご高齢の方が多く、
ムスメは歩くだけで多くの歓声を浴びられる役得も。


ぼけ封じの観音さまがいらしたので、念入りにお参りしました。
ぼたん (33)
私の前にお参りしていたご婦人たちは、他のお寺のお守りを取り出して、
「これがぼけ封じ、これがぽっくり逝けるお守り」と見せ合っていました。


ぼたん (38)  ぼたん (44)
藤も咲き誇っています。


「ぼたんまつり」期間中は、

ぼたん (50)
普段非公開の三面大黒天が公開になったり、


客殿でのお抹茶のおふるまいも。
ぼたん (51)  ぼたん (54)

お茶には落雁と、お土産に龍華寺オリジナルのライト付ボールペンが添えられていました。
太っ腹~。
ムスメよ、早くあなたとお抹茶を楽しみたいですね。

春のはじめ、桜一色も心が浮き立ちますが、
桜のあと、色とりどりの花が咲くこの季節が特に好きです。
(その割には、花の名前を知りませんが。)
次は紫陽花を見に出掛けましょう。


その後、スーパーでの買い物中に眠ってしまったムスメですが、
ぼたん (60)  ぼたん (65)  
起こされても、

ぼたん (69)
30秒後にはお弁当に手を伸ばすのは相変わらず。

ぼたん (80)
そして帰りの自転車で再びうつらうつら。
サイクリングにも気持ちの良い季節です。








Secret