2014.05.23 雨宿り
昨日は代休を取得しました。

夕方、昼寝から覚めた後、ムスメをサイクリングに誘いました。
ゴールデンウィークに大混雑していた金沢動物公園の長い長い滑り台を
思う存分楽しんでもらうべく、金沢動物公園へ。

 ゴールデンウィークの模様

電動自転車を走らせること15分ほどで、到着。
平日の夕方なので、だーれもいない公園。

早速、自宅から持参した段ボールを尻に引いて、ロング滑り台を滑ってみました。
抱っこひもで固定されたムスメ、ケラケラと大笑いしてくれました。

段ボールを敷いてスピードが出るのは良いが、熱くて熱くて、お尻がカチカチ山。
尻を冷却する間、誰もいない公園で遊んでもらいました。

1400848154227.jpg

ムスメは大喜び。楽しそうだ。

IMG_20140522_155056.jpg

父親が見本を見せて、ヒラリと登って見せたので。

1400848885828.jpg

真似するムスメを見たら、母は眉をひそめるでしょうねえ。
母親には内緒ですよ。

と、その時。大粒の雨がポタリ、ポタリ。
同時に、黒い雲の中で、ゴロゴロ。

まずい。
とにかく、雨宿りを、と思いムスメをむんずと持ち上げて、階段を駆け上りました。

ランニングで頻繁に立ち寄るので、付近の施設にはかなり詳しい。
(特に、トイレをお借りするので)。
迷わず、動物園の管理事務所へ向かいました。

ムスメは何が何だか分からないけど、黙って掴まっていました。
管理事務所に到着。

1400848891087.jpg

事務所ひとに雨宿りを乞うと、快くソファを勧めていただきました。

タオルで雨水をふき取り、一息付けた後、おやつせんべいを食べるムスメ。

1400848896385.jpg

一向にやむ気配がない。
スマホで雨状況を確認すると、1時間は降り続くようだ。

動物園の管理する人たちが慌ただしく行き来する中、
ムスメは階段昇ったり、扉を開けようとしたり、施設を楽しみだした。
そんなムスメを見ても、皆さん、とても親切にしてくれました。

幸い、ムスメは防水性のパーカを着ていたし、自転車の後ろは僕の陰になる。
施設の方にビニル袋を2枚もらい、ムスメの靴カバーとして被せ、
僕は、大きなゴミ袋をもらって、首と袖部分に穴をあけ、被った。
(マラソン大会のスタート待ちの間、防寒対策としてよくされる)。

少しだけ弱くなったので、一目散に走って帰宅しました。
10分ほどで無事に到着。
到着するなりダァーっと叫んだ声を聞いた妻が、タオルを手に飛び出してきた。


ムスメよ、これで東南アジアのスコールも、キャンプ中の急な雨も大丈夫だね。

Secret