週末の忍野八海行きは、帰省以外で初めての家族旅行でした。

宿泊したのは、忍野八海のひとつ菖蒲池のほとりにある民宿。
宿の裏側にちょいちょいと進めば、
八海 (1)
ムスメが大喜びすること間違いなしの庭園。

富士山撮影ポイントもたくさん。
八海 (10)
(これは翌朝の写真ですが。)


八海 (3)
花々を眺めたり、

八海 (4)
池の鯉に餌をやったり。(親切なおじさんが、ムスメに鯉の餌をくれました。)
ムスメはその都度、「あちょーっ」という発見と歓喜の声。

宿泊客はランナーばかりで妙な興奮に包まれていましたが、
のりのりさんは半ばファンランなので、お気楽。
いつもならレース前夜には決して口にしないお刺身まで平らげていました。

八海 (7)
その楽しげなのりのりさんを見送るムスメは、
なんで父ちゃん行っちゃうのとばかりゴネましたが、

朝食後の散策に出かけるとご機嫌。
八海 (2)
今日も富士山がくっきり。
これまで、夏の富士山にはあまりご縁がなかったので、
こんなにきれいに見られると嬉しいです。

ゴールには10時より早くは来なくていいよ、と言われていたので
菖蒲池以外の池を見に行きました。

八海 (8)
中池。(だったかな?)
世界遺産効果か、外国人観光客で賑わっていました。

10439615_671568639585610_1877173702_n.jpg
人面魚ブームってあったなー。いつ頃だろう。

八海 (5)
のりのりさんが見たら喜びそうな。

のんびり歩いたり、お土産を買ったり、
菖蒲池に戻って
八海 (9)
また餌やりをしたりしていると、おお、いい時間。

身支度して、チェックアウトして、荷物積んで、
そろりそろり運転したらちょうどゴールかな。
と、そこへ。

「残り3㎞です。」とLINEが。
えーっ。5㎞くらいと思ってた!
やたら途中経過の写真が送られてくるから、
随分と快調だなとは思っていたのですが、こんなに早いとは。

慌てて車に乗り込み、でも焦ってはいけないので
そろそろ運転して、それでも案の定曲がるところを間違え、
ようよう駐車して(停めやすい所が空いていたいたのは幸運でした)、
ムスメを抱いてゴールの歓声が聞こえる方向へ小走りしていると、電話が。

「もうゴールしたよー」。
ジ・エンド。

ゴールでムスメを抱かせる予定でしたが、場外にて再会。
八海 (11)
指が写っています。慌てっぷりのわかる写真です。

まあ、また今度、もっと苦しんだレースのゴールでムスメを抱いた方が、
感動も大きいでしょうから、ね。ね。
ていうか、秋レースでは私もやりたいなあ、抱っこでゴール。

さて、来週末も遠出の予定があります。
ムスメがご機嫌で旅をしてくれますように・・・。






Secret