人生では何が起きるか分かりませんが、選ぶことができるのは自分だけです。


ムスメが自分を嫌いになること、
無いことを祈りますが、絶対に無いとも限りません。

ムスメにいくら尽くしても

 「お父さんは毛深いからキライ」

と言われたらどうしましょう。
毛深い自分を呪っても、ムスメの愛情は戻ってきません。

といって、言われてから対処するのでは、遅すぎる。
ツルツルになったころには、すっかりキライになっているのでしょう。


そこで、父は選びました。 

 そうだ!脱毛しよう。

ネットで調べました。

「メンズ〇〇〇」や「ダンディー〇〇〇」はエステ店、
美容整形外科では医療レーザーを使うなど。
色々見ていたら、訳が分からなくなりましたが、結局のところエステ店は非常に高額。
といって、美容整形の料金が安いというわけではないですが。

横浜にある、とある美容整形外科のカウンセリング予約を取り、本日受診してきました。

入口は少しだけリッチな感じ。
IMG_20140616_144841.jpg

受付で名前を伝えると、マニキュアを綺麗に塗っている、潤い肌の女性が対応してくれました。
しばらく待ってから、カウンセリング開始。
注意事項が伝えられた後、コースを選択することに。

IMG_20140616_153811.jpg

頬ずりしたときに嫌われないよう、髭コースは必須だと思っていましたが、
髭だけだと、口の周りだけ、とのこと。
僕の場合、頬と首も必要になるようだ。

また、胸のVゾーンから「モヤっ」と飛び出す胸毛も嫌われかねない。
まして、タンクトップでも着ようものなら、一発で嫌われるかもしれない。
そこで、胸コースも選んでみた。

慣れた手つきで電卓をパチパチとたたくヒアルロン嬢。
運よく、一部コースが30%オフだとか。

しめて、23万円也。

一瞬ひるみましたが、ムスメとの良好な関係はプライス・レス。
迷わずクレジットカードを取り出し、清算しました。


続いて、第1回目の施術に。

まずは、髭の脱毛。

「ちょっと痛いかもしれませんよ」

と年増の看護師さんが余計なアドバイス。
少しビビりながらも、インプラントの時に比べれば、と自分を鼓舞。
ファースト・レーザーの音と髭が焦げるような匂いにはビックリしました。
痛みも結構あるので、掌が汗でびっしょりになりました。

しばらくすると、慣れてきて、おしゃべりする余裕もでてきました。


顔周りが終わり、冷却している間に、胸の施術を開始。

ただし、一つ問題が。
胸のコースは、乳首周りも含むとのこと。
マラソンで擦れないよう、乳首周りは除外する予定だったので、
昨晩のシェービングでは、除外してしまいました。

(お見苦しいので、一部画像を修正しております)。
P6154859a.jpg

施術のために、現場でシェービングしてもらうことに。
目の保護のためにカバーをされているので視界がないのですが、
フェリエのようなもので剃られているようだ。

準備完了後、早速レーザー照射。
胸コースは思ったよりも、広範囲。
腋の真下を除いて、みぞおちぐらいまで。
乳首周りは少し痛みが強い感じだけど、顔面よりはマシでした。

施術後、髭回りは外観の違いはないけど、胸は赤いポツポツができました。
3日間続くようなら、連絡するように言われました。

IMG_20140616_213229.jpg


顔面は全9回コース。最初は1か月ごと、それ以降は2カ月ごと。
胸は最初は2カ月ごとで、最後は半年周期。

結局完了までは、2年ほどかかるそうです。
2年後、ムスメは3歳半。
片言の日本語は話すだろう。
間に合うかどうか微妙だが、今決断した自分の運を信じよう。

経過は、随時報告します。


目の保養に、ムスメの写真。

P6154862.jpg
Secret