昨日の早朝、ムスメの泣き声を聞いて抱き寄せると、
湯たんぽのようにアツアツになってしまっていました。
検温すると38℃。ひゃー。

熱以外の症状はないし、大抵半日もすると熱は下がるので様子を見ていましたが
午後になっても熱は上がり続け、39.1℃まで上がりました。
もう少し様子を見るかとも思いましたが、
かかりつけ医は水曜日が休診なので昨日のうちに受診しておくことに。

幸い、流行っているというヘルパンギーナやアデノウイルスではなさそうですが、
さすがのムスメも、いつもの大声も出ずぼんやり。
食欲も普段の6割といったところで、ご飯をちょこっと食べると
「バナナ」と手ぶりで催促するのですが、そのバナナもいつもほどがっつきません。

のりのりさんは子供のころ風邪をひくと
「風邪ひいているくらいが静かでいい」と言われていたそうですが、
確かに、いつものびっくりするような大声がないので平穏といえば平穏です。
その代り、普段以上に授乳が頻繁な上、時間も長いのですが・・・。

今日になって熱は少し下がってきました。
寝てばっかりにも飽きたのか、ふらふらとした足取りで散歩に行きたがったので
夕方少し近所を歩くと、控えめながら「ダー」の声も。

七夕 (6) 七夕 (5)
早くこんなふうに遊べるといいですねえ。
うるさいなんて言いませんから。
Secret