2014.07.13 号泣茶会
先日39℃の熱を出して親を慌てさせたムスメですが、
体調・食欲ともすっかり回復し、「きょえーっ!だーっ!」の奇声も復活しました。

連日30℃越えの暑さなので、前のように長いお散歩は厳しくなりましたが、
三輪車を買ってもらったので、本人も親も楽々です。

スーパーでの買い物ついでに公園など。
どろんこ (1)  どろんこ (2)
何やら浮かない顔をしているのは、この直前に、


10517068_693179060757901_208498483_n.jpg
ぬかるみに嵌まってしまったから。
しかもこの少し前には水溜りを豪快に横切って靴下をドロドロにしています。

10544882_693179094091231_106957436_n.jpg
父ちゃんが何度だって洗ってやる、だそうです。

さて、今日は夏のお茶会でした。
ムスメには母ちゃんは午前中いないからよろしくね、と言い含め、
のりのりさんに託して出掛けたのですが・・・・・・。

待合

連客のみなさんより早めに失礼させてもらい、
これから帰りますよーと自宅に電話したところ、
「聞こえる?」というのりのりさんの後ろからムスメの声が。
電話越しにムスメの名前を呼ぶと、号泣に変わりました。

二人で出掛けて、シャワーと昼食を済ませたまではよかったのですが、
デザートにバナナを要求し、次に「おっぱい!」と求めたそうです。

「母ちゃんはいないよ」とのりのりさんが言うと、
ムスメが上を指さし、「二階にいるんじゃない?」というような顔をしたのだとか。
「二階にもいないよー」と連れて行き、トイレにもいないとドアを開けて見せると
母親が出て行ってしまったと思ったのか泣き出したのだそうです。
そこへ私が電話をして、声を聞いたものだから号泣。
電動自転車かっとばして帰りましたよー。

玄関で待ち構えていたムスメを抱き上げ、
授乳すると安心したのかコテリ。

まー、こんなに泣かれたら可愛いじゃありませんか。
でも、もう少し乳離れしてほしいとも思うので、
2歳になったらプレスクールにでも入れるかな、と検討中です。

Secret