10時間以上も眠ったムスメは調子が良さそう。
朝から食欲旺盛でした。


ただ、外は今日も雨。冴えない表情です。


少しでも遊べるように、と博物館に向かいました。
路上市で賑わう通りも閑散としています。



博物館は1階がギャラリーという名のお土産売場、2階は展示場です。
着くなり、1階の民族衣装をきたオバサンに衣装を着させられました。
まんざらでも無い様子。


一旦衣装を脱いで2階を見学してみました。
他に鑑賞している人もいないので、おもうがまま歩いてもらいました。


久しぶりに外を歩いたのでご機嫌。

一階に戻ると、子守をされていた2歳の男の子がムスメにじゃれてきました。


ムスメは一緒に遊ぶこともあれば、照れているのか逃げ回ってみたり。
言葉を知らない者同士、しばらく遊んでいました。


随分とすごしてしまったので、手ぶらで帰るわけにも行かず、
彼女たちの手製布製品を購入しました。

帰りも僕に抱っこされたムスメは眠ってしまいました。


部屋に戻り、ムスメが寝ている隙に親は果物三昧。
ライチとマンゴスチン。美味しい。



昼前になり、雨が弱くなったので、昼食に出かけることに。
抱っこを拒否し、靴を履かせろと怒るので、雨合羽を着させて出ました。



おやつに果物を食べ過ぎたので、軽くフォーのみ。


小雨の中、あっちにウロウロ、こっちにウロウロするムスメを誘導し散歩。
途中、こんな光景に遭遇。
ムスメは、折の中のブタさんをなんと思ったか。



昼寝をしている間(実際はすぐに起きてしまったようです)
近くの湖を周回し15kmほど走ってきました。
戻ってっきた時、部屋から撮ってもらいました。


二人で、DVDを除くありとあらゆる遊びで過ごしたそうです。
ご苦労様でした。


夕方になり雨が再び強く降り出したので、僕が買い出してきました。
ドネルケバブサンド、葉巻おこわ、カップ麺、ドーナツ。
ムスメはパンとレトルトおかず。好物のバナナ。


ムスメよ、こんな食生活ばかりですまん。
しかし、親の経験によると、こんな食事こそ、思い出深く思い出されるものです。

Secret