1歳半のムスメをつれてベトナム10日間、という一大イベントが終了しました。

25日朝は4時起きで身支度と最終パッキングをし、
5時にはタクシーに乗り込んで空港へ。

IMG_0009.jpg
早朝のチャーミングホテルⅡのロビー。
ここで従業員全員からアイドル扱いを受けましたっけね。

早々とチェックインしたせいで(と勝手に解釈しているのですが)搭乗ゲートの変更を知らされておらず、いつまで経ってもゲートが開かないと思っていたら、初めてファイナルコールで名前を呼ばれる経験をした、ということ以外は特にトラブルもなく、飛行機は定刻通りに出発し、そして羽田に到着しました。

その間ムスメは、勿論じっと座ってはいませんでしたが、かと言って動きたい歩きたいと騒ぐことはなく、だいたい協力的にしてくれていました。

まだ言葉にはできなくても、いろんなことを見て感じて、自分の中でも変化が生じているはずです。
なんだか少しお姉さんになったような気もしないでもありません。

IMG_0045.jpg
羽田に着きましたー。のりのりさんの不精髭も久しぶり。
ごくろうさま。よくまあ親のわがままに付き合ってくれましたね。

ひとり旅はなんと言っても自由気まま、
ふたりになると自由は減りますが共感共有する楽しみと食事の皿数が増えます。
子連れになると自由度はひとりの1/10、いやもっと少ないでしょうか。
けれど、子供に合わせることで一層のんびり過ごすので、時間の使い方の贅沢度ではどれにも勝るとも劣らないし、行動に制限が多い分、達成感では一番です。
私ものりのりさんも今、疲れと妙なすがすがしさを感じています。

次はナミビアでムスメに本物のゾウさんキリンさんをみせてやろうか。というのは冗談にしても、
子連れ海外旅行記はまだまだ始まったばかりのような気がします。
荷ほどきと土産話はまたおいおい…。

IMG_0058.jpg
買ってきた崎陽軒のシウマイ弁当で夕食。
旅の終わりのホッとする瞬間です。


Secret