ベトナム旅行最終日から、少ーしお腹がゆるくなっていたムスメ。
本人の食欲や機嫌はいたって普段どおりだしそんなにひどい状態ではなかったのですが
一進一退が続いているので念のため小児科を受診しました。

主治医に「水みたいですか?」と聞かれたので
「いえ、それほどではなくて・・・・・・」と、この数日の様子を説明したのですが
先生は初めの質問で大したことはないと判断したのでしょう、
さほど関心もなさげにビオフェルミンを処方してくれました。

クリニックが空いていて思ったよりはやく診察が済んだので、
帰り道、保育園の園庭開放に行くことにしました。

暑いから誰も来ないかと思いましたが、
公園より日除けを張った園庭の方がはるかに遊びやすいからか
五組ほどの親子が来ていました。
日陰がちょこっとあるだけで、随分違いますからねー。

少し前まで、手が汚れるのを嫌がって、泥遊びはしなかったのですが、
他人がやっていることに手を出したがるムスメ、
泥遊び (1)  泥遊び (4)
年上の男の子の泥スープ(?)作りに参加。
あまり他人に絡んでいかない子もいるのを見ると、
ムスメはすでに「引っ込み思案」とは反対の性格を形成しつつあるようです。


泥遊び (3)  泥遊び (5)
何やら深刻な表情で、泥水を混ぜたり、器から器へスプーンで移したりしていました。

あんまり長く遊んだら、帰宅後空腹と眠気でぐずるだろうから早めに帰ろうと誘ったのですが、
ほかの子どもたちが遊んでいるのに自分だけが帰るのは納得いかないらしく、
結局園庭開放時間いっぱい遊びました。

帰ると案の定「早くご飯!」の身振り手振りでしたが、まずはシャワー直行。
さっぱりした後は、かき込むようにご飯を食べていました。
処方されたビオフェルミン(細粒)をどうやって飲ませようかと思いましたが、
いつもムスメが牛乳を飲むカップに少量の水で溶かして出すと
牛乳だと思ったのか一気飲み。しめしめ、です。

明日、福島から桃が届くそうです。
泥遊び (2)
お腹が治るまで冷たいものとバナナ以外の果物は控えるように、と先生が仰っていたので、
はやく良くなるといいですねえ。
Secret