ムスメは平日の父親不在に慣れないようです。

先週の平日のある日。
帰宅した僕は、布団で授乳中のムスメを見た後に、
ゆっくり晩御飯を食べようとしました。

ムスメは僕の姿を見るなり、すくっと立ち上がり、
寝室を出てついて行こうとしたのです。

これまでなら、そのまま授乳を続けて、
そのうち寝てくれたはずなのに。

これには参りました。
挙句、僕と一緒に晩御飯を食べる!と泣きながら主張し、
寝付くまでの約1時間、妻が大変苦労していました。


土曜と日曜は仕事が休みでしたので、
晩御飯と入浴を一緒に済ませた後のこと。

僕が一緒に寝ないと寝てくれない!

これまでなら、二人を寝室まで見送ったあと、
自分だけリビング煮戻っていブログを書いたりテレビを観たり
ゆっくり過ごしていましたが、そういうわけに行かなくなりました。

妻と分析しました。

・おっぱいの効果が限定的になってきた。
 →成長の証し

・有給休暇中、父親が常に一緒だった。
 →少しずつ慣れるしかない。

・おとうさんが大好き!
 →やむを得ない。

新しい職場、ムスメの成長に順化させる必要がありそうです。



今朝も、僕の出勤する姿を見て、しょんぼりしていました。

ムスメよ、仕事を辞めて一緒にいたい気持ちもあるが、
実家から送ってもらう米や野菜だけでは食べていけないよ。
今週は水曜日から夏休みだから、たくさん遊びましょうね。




今週末は台風接近のため荒れた天気でした。
近くの公園を散歩していたら急な雨に打たれて雨宿り。



三人で遊ぶことが一番うれしいようです。

Secret