学生時代の7年間を過ごした思い出の地、仙台に出張してきました。

昨日の夕方、仕事終わりに上野から東北新幹線に乗りました。
東京駅を利用することがほとんどなので、
上野の新幹線ホームは随分とご無沙汰でした。



ここは、16年前に就職で福島から上京した際に、
常磐線に乗り換えるために新幹線を下車し、
学生気分に別れを告げた場所でもあります。

福島駅を通過し、明るければ実家の建物が見える付近を通過する際、
闇の向こうで寝ているはずの両親に心の中で挨拶し、20時半、仙台駅に到着。

大学以来、20年来の友人である山形出身で国際旅行家のM君との待ち合わせ場所に直行。
彼は繁華街から少し外れた焼鳥屋のカウンターで待っていました。



数年前、仙台国際ハーフマラソンのために来仙した際に会った以来。
体型も毛量も変化がない様子。

焼鳥をつまみながら、
ようやく結婚願望が出てきたことや、
結婚を決断できないMに、一回り若い彼女が愛想を尽かした話や、
異動になり営業じゃなくなった話や、
僕の転職の話、
年に一度は2週間程度の休みを取って海外旅行に行きたいとか、
福島と山形に住む互いの両親の話とか。

久しぶりに仕事と無関係の人と飲む気楽さで、
あっという間に時は過ぎ。

小腹を満たすために、Mお薦めの店で山形名物肉蕎麦をいただきました。




東北イチの歓楽街である国分町を練り歩くこともなく、
Mが一人暮らしをするアパートに収まりました。



勝手知ったる部屋に入ったら、前日の会食による寝不足のせいで、
すぐに寝てしまいました。


Mよ、次に会うのは結婚式かもな。
焦って、変な女と一緒にならないことを遠方から祈っている。

Secret