いろいろと、できることが急に増えてきた今日この頃です。
消防車 (2) 消防車 (1)
椅子などにただ昇り降りするのと違って、左足はここ、右足はここ、と考えている風。
と、思うのは親バカなのかもしれませんが。

ほんの少し前まで、○△□のような単純で大きなピースのパズルも難しかったのに。
消防車 (4)
これは凹みにも絵が描いてあるから分かりやすかったかと思いますが。

ままごとの野菜。
消防車 (3)
マジックテープでくっついている切り口に包丁をあててザクザク。
これもついこの間まで、ただマジックテープをはがして遊ぶだけだったのです。

やみくもにぺたぺた貼っていたシールは、
消防車 (5)
(↑6月頃)


より小さなものを、きちんと指定の丸の中に貼れるように。
消防車 (6)
(↑今日)

はー、自分も何かでこれほど上達してみたいものです。
現実は、新しいことは覚えられないし、仕事を辞めてからキーボード入力さえ怪しくなってきたのですが。

さて、今日はムスメ、初めてナンパされました。
消防車 (8)
消防署の前ではしご車を見ていたら親切な消防士さんが、
わざわざゲートを開けて、「乗る?」と。

始めは恥ずかしそうにしていましたが、
絵本などで乗り物にも親しんできたので興味の方が勝ったようです。

消防車 (7)
消防車の消しゴムとシールも貰いました。
通りがかりの子どもにはそうするような方針なのでしょうか。

ムスメよ、大人になったら、そんな簡単に誘いに乗ったらあきませんよ。
Secret