実家に帰らせていただいております。

仏壇のお鈴を鳴らしまくるムスメ。

前回帰省したときよりもさらによく動き、よく食べ、表情も反応も豊かになったので
みながムスメの一挙手一投足に注目してくれ、ムスメもそれが嬉しいのか大興奮しています。
この間までは顔を見るなり泣くか存在を無視しようとするかだった私の弟とも握手まではできるようになりました。

今日は朝から散歩に出掛け、
14101005210.png 14101018730.png
「か(さかな)!」と鯉に近づいて行ったり(多すぎてちょっと気持ち悪かった)

家では
14101005610.png 14101006270.png
「こ(ねこ!)」「ぽ(しっぽ)!」と言いながら猫を追い回したり。
動物への興味も増してきました。

午後は、今大阪でもっともホットな(多分)、あべのハルカスへ。
といっても地上300mからの景色を見るためではなく、

タイミングよく開催されていた
14101007730.png
しまじろうコンサートへ。
いやまさか自分が、キャラクターもののイベントに行くとは思いませんでした。

うたとダンスのお姉さん、しまじろうとその仲間たち、バックバンドが
なじみのある曲を演奏してくれるのですが、「がっきであそぼう」のタイトルどおり
入場の際に配られた楽器(カスタネットかマラカスかタンバリン)で子供も演奏に参加できるという内容です。

ムスメの大好きなしまじろうが目の前に現れたらどうなるのか。反応を楽しみにしていました。
うたのお姉さんやバンドによる演奏が始まると、「おかあさんといっしょ」を見ている時のように楽しげに見ていましたが、
しまじろうが登場すると、ポカンとした表情のまましばらく固まっていました。
いつもテレビの画面で見るしまじろうがここに!?と、驚きすぎたのか、何が起こったのか分からなかったのか…。

その後は目を輝かせながら歌に合わせて「あいーっ!う、うーっ!」と歓喜の声を上げていました。
カスタネットの使い方はいまひとつ分からないらしくもっぱら拍手でしたが…。

コンサートが終わるとお楽しみ、
14101008020.png
しまじろうたちとハイタッチしながらの退場。
親たちはこの時間を一番待ち望んでいるわけです。
動く子供としまじろうを何とか上手く写真に収めようと躍起になりながら「○○ちゃん!しまじろうと握手!こっち向いて!ああ、ピントがっ!」とおそらくコンサート中よりも大騒ぎ。
ええ、私も、ひと様のことを笑う立場にはございませんです。

このコンサート、その月に誕生日を迎える子供は舞台に上げてもらえるので、そこを狙っていくとより楽しめるかと思います。
(その説明や移動の時にムスメは少し退屈してしまいましたが。)

たくさん遊んだので、布団に入るとすぐ寝入ったムスメ、先ほど少し目を覚ましましたが再び眠りに落ちながら両手をヒラヒラ動かしていました。
しまじろうと歌って踊る夢でも見ているのでしょうかねえ。










Secret