福島から送られてきた果物を毎日お腹いっぱい頂いています。
ムスメも、食事の度に果物が出てくるのが当たり前だと思っているようです。

ただ、週末に届いた桃はまだ少し固くて甘さも足りないのでしばらく置いておくことに。
ムスメはそこにあるのだから食べられると思って昼食後「もも!」と催促してきたのですが、
あれはまだ食べないよと言うと、じゃあ梨は?ぶどうは?と聞いてきます。
梨もぶどうも食べちゃったでしょー、と言うと
メロン (1)
大泣き。
牛乳を入れてごまかすと、

メロン (2)
涙と鼻水まみれのまま、一気飲み。

そんなムスメにと、
メロン (4)
お義父さんの贈り物は途切れません。
週末、桃の他に激甘のメロンも頂いたのですが、今日さらに3個届きました。
「そろそろ食べ終わっただろう」ということでしょうか。
激甘メロンよりも甘い祖父の愛です。
感謝して、ムスメのお相伴に預かっています。

メロン (6)
のりのりさんが教えると「じっじ」と言えるようになりました。
お義父さんに聞かせたいですねえ。

Secret