子どもたちのアイドル、しまじろう。
サボさん (1)
我が家でもたいそうお世話になっています。
月齢に合わせた知育玩具はまるでムスメのことを見て作られたようにぴったりで、
今月号が「食べ物をお友達と半分こ」「どうぞ、ありがとう」という内容なので
最近ムスメは何かを持ってきては「どうぞ」と言って渡してくれます。

付属のDVDにも、ムスメは釘づけです。
平日はEテレがあるので、DVDは週末のお楽しみということにしています。
先週末も「しまじろう見る?」というとムスメは自分で椅子に座りました。
集中していたので、少しの間離れると、突然、泣き声をあげて膝にすがってきました。

何事かと思って画面を見ると、
サボさん (2)
これに似たパンダのキャラクターが出ていました。
絵本にもよく出てくるパンダ。
パンダなら好きな動物のひとつで見ると必ず「ダ!」と言うのに。
なのに何故か、泣きながら両手を頭に当て(しまじろうを示すポーズ)画面を指していました。

翌日、のりのりさんがまた同じDVDを見せた時も同じ反応だったそうです。
どうにもこのパンダが気に入らないようです。それも泣くほど。
輪郭がしまじろうに似てるのに、中身がしまじろうじゃないから???

そして、月曜日。
夕方いつものようにEテレを見ていたムスメが、また泣き出しました。
サボさん (5)
そこには、「みいつけた!」のサボさんというキャラクターが。
ただし、いつもと違って白い髭と眉で仙人風になっています。
この、モコモコの耳(?)がしまじろうに似ているから?
しまじろうが好きすぎて亜流はイヤだとか?

謎は謎を呼ぶ火曜日。
サボさん通常タイプ登場。
20091224_1279532.jpg
(画像はお借りしました。)
ムスメ、平常どおり。
慣れたのか、白い眉と髭が原因か。
ミッキーマウスを見たらどうなるのでしょう。

そんなムスメと。

妊娠中お世話になっていたクリニックに、子宮がん検診に行ってきましたー。
横浜市の無料クーポン使用。
サボさん (6)
待合室では(だいたい)静かにしていてくれました。

その後は保育園の園庭へ。
サボさん (3)
みんなに人気の台車、ようやく順番が回ってきたところ。
(よく待ちました。)

で、遊び疲れて
サボさん (4)
昼食後、椅子に座ったまま眠りに落ちました。
運動量が足りている証拠だわ、とハハも満足です。


Secret