おやつのふかし芋を嬉しそうに食べたり
絵本の芋ほりを見ては「い、もー!」と言ったりするので
ムスメに芋ほりをさせたらどんな反応をするだろうと、のりのりさんがさつまいも圃場を探してくれました。

いも (3)
芋ほり日和。
葉はきれいに刈り取られ、完全にお膳立てされています。


いも (4)
ちょこんと出ている茎の周りを少し掘って、ムスメにお芋だよと見せると理解した模様。


いも (5)
茎をつかませると声ばかりは一丁前に「よっこいしょ、よっこいしょ」と言うのですが・・・、

いも (6)
すぐに手を引っ込めてしまいました。

どうやら、しっとり湿った土を触るのがイヤなようです。
まあ、普段の砂遊びを見て予感はありましたけど。

いも (7)
そのうちにせっせと芋ほりをする私を置いてどこかへ遊びに行ってしまいました。

いも (1)
今はこういう遊びの方が楽しいようです。

s-PA175548.jpg
10株でこんなに取れました。主食を芋にしていもいいくらい。
最後まで土に触れようとしなかったムスメです。

さて、お気づきかと思いますが、ムスメ、顔に傷をこさえました。

いも (2)
大ブームのジャンプ移動。うさぎのように飛び跳ねているのですが、
下り坂をジャンプしていてつまづき、手をつきかけたところで目の前に落ちていたどんぐりに気を取られ、
顔から着地してしまいました。
あぁ、高くない鼻が・・・。




Secret