2014.10.30 観察魔
阪神よ、夢をみさせてくれてありがとう、そんな朝です。

さて、午前中はムスメを外遊びに連れていくのですが、
よくお世話になるのは公園よりも保育園の園庭開放。
ひっそりした公園よりも子どもがたくさんいる中で遊んだ方が、
取った取られた、順番守った抜かしたと学ぶことも多いだろうし、
砂場は清潔で安全、遊び道具もふんだんにある、と良いことずくめなのです。

昨日は自転車で少し遠くの保育園まで行ってみました。
園庭開放は午前中の1時間半~2時間という園がほとんどですが、
ここは10時から14時半まで利用できると知り、お弁当を準備して出掛けました。
お昼までと限られていると、出掛ける準備もバタバタ、
帰りも急いで帰ってお昼ごはん、なのでランチタイムを挟めるのは助かります。

ムスメは、初めての場所に行くと、場所見知りというほどではありませんが、
まずは周りをじーっと観察します。
立ち尽くしているので、とりあえず砂場に連れていきましたが、
スコップを持たせても、心ここにあらずの表情でよその子どもを見つめ、
そのうち何か面白そうなことをしている、年上の子どもに近づいて行きます。
たいてい、ムスメにはまだ難しい遊びをしているので
「だめー、来ないでー」などと言われるのですが、めげずに手を出し足を出し。
強く我を通そうとするようになったのは、性格なのかそういう発達段階なのか。
あと、泣いている子がいると必ずそばまで行ってじーっと見ています。観察魔。

sakura (2)
暖かかったので、お昼は園庭に出してもらったテーブルで。


sakura (1)
椅子に座るのが好きなムスメは、この園児用の小さくてカラフルな椅子を次々座り比べて楽しんでいました。

Secret