今シーズン開幕レースは地元福島市で10kを走りました。

 第7回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン

地元に近いので、前から気になってはいましたが、
以前は陸連公認じゃないし、本番として走るには時期が早いな、と感じていました。

しかし、おそらく今年から?陸連公認コース(10k,ハーフ、フルとも!)になったので、
孫ムスメを連れて帰省ついでに走ったわけです。


目標は、10月26日の記事に書いてある通り、42分台。
悪くても㌔4分15秒のペースで走りたいと思っていました。


朝の雨が上がり、陽がさしてきて気温が上がってきた。
予想最高気温24℃。
念のためノースリーブを持ってきて良かった。

スタート5分前、スタートライン2列目でこの余裕。
参考:10kエントリーは120人ほど。




号砲でロケットスタート。
いきなりの上り坂にビビリましたが、
先頭集団を走る機会なんて滅多にないので、ぶっ飛ばしました。
1kラップは3分台。
普段弱気の自分にしては積極的な入り方が出来ました。
予定ペースの4分15秒を意識して少しペースダウンし持久走開始。

木曜に普段やらないトラックの練習会に参加し、
張り切りすぎた結果、筋肉痛が抜け切っていなかっので、
全体が重い感じでしたが、フォームと呼吸を意識してペース維持に努めました。

田舎の一本道は精神的に長く感じますが、伸び伸びと走れるので気持ちいい。

折り返しの手前で給水を受け、手前を走っていたランナーを2人パスし5kを通過、
1kラップしか表示していなかったけど、ほぼプラン通りの手応えがありました。

折り返し後は背中に陽を浴び、追い風になったため体感風速がゼロ。
初夏のレースを思わせるコンディションでした。


大会会場では、ムスメが存分に遊んでいたようです。(妻撮影)





10分遅れスタートですれ違うハーフ、フルの選手や地元のご老人の応援を受け、
ペース維持がキツくなってきた6-8kを粘り、
遥か前方で少しずつ近づく2人のランナーを追いかけました。

結局、その二人は抜けませんでしたが、最後までブレーキすることなく無事にゴール。
(ゴール直前のムスメに手を振る姿。妻撮影)



結果は見事!目標達成。
しかも、順位が初のシングル!

暑い割に、良い結果になりました。
色々なスピード練習をやってきた一定の成果が出ました。うれしい。


来週は坂東いわいでハーフ走ります。
富士山マラソンに向けて最後の仕上げ期です。
故障せずうまく疲労をピークに持っていきたいです。

Secret