今月始めにムスメを連れて、実家のある福島に帰省をしたことは書きました。
ムスメのおじいさん、つまりは自分の父親が
孫ムスメをかわいがる様子も書きました。


ま、一見普通のことでしょ、と受け流しそうですが、
おじいさんの性格やこれまでの行動の全てと比較しても、
ただならぬ変わりようなのです。

これは、息子である自分と長く連れ添ってきた僕の母親とも
意見を同じくしています。

 まさか、あの父親が。


特に驚くエピソードを2つ紹介します。

一つは、孫が帰省する日に仕事を休む、という異変です。
事業主として、休日・夜間を問わず、
客が求めることに応じて信頼を得てきた父親が、
孫ムスメと触れ合いたいがために、重要な作業立ち会わない、
という事を知りました。

二つ目は昨日、母親からのショートメールで知った事実。
毎晩、孫ムスメの写真を眺めているそうです。
帰省した際に10枚ほどを手土産で持参した写真。
お気に入りはこの写真だそうです。



LINEやFACEBOOKなど縁のない父親に
定期的に写真をプレゼントしてあげなければなりません。



父親の変わりようにも驚きましたが、
我が身を振り返ると、あまり変わらない気もします。

お転婆ムスメは知ってか知らずか、今朝もお元気でした。
Secret