上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.21 苦しまぎれの
急に12月半ば並みの寒さになったり冷たい雨が降ったり。
冷えると先日乳腺炎になりかけた左胸がキリで刺されたように痛みます。
授乳のためのカフェイン控えめ生活より禁酒より、この痛みが、あぁ辛い・・・。
でもムスメはまだまだおっぱい星人です。

昨日は、2年ぶりの健康診断に行ってきました。
ムスメはのりのりさんに半休を取ってもらって託しました。
検診は1時間半ほどかかりましたが、その間近くの体育館で遊んだりお茶を飲んだりと
しばしのデートを楽しんだようです。
ところが、youtubeで見ていたしまじろうのアニメにお母さんが出てきた途端
「おかしゃん」とやや不機嫌な顔になったのだとか。

このところ3週続きで歯科通いのために託児所を利用していて、さんざん大泣きしているので
母不在の辛さを思い出したのかもしれません。

うどん (6)
(↑先日、3度目の託児所の直後、泣きすぎて目がぽってり。)

検診後再会したムスメは、愛憎まじりの複雑な表情をしていました。
帰りの抱っこも「おーさん(お父さん)」ご指名。
電車の中でもしばらくはのりのりさんと並んで座り、タブレットなど見ていたのですが
長時間の移動に飽き、疲れてきたのか突然うわーんとむずがりだしました。
私は前の座席に座っていたのですが、慌ててムスメのもとに行くと
車両中に響き渡る大きな声で
「おかしゃーん、おっぱーい、おっぱーい、おっぱーーーーい!」
はー、恥ずかしかった。
進行方向向きの2人掛けシートだったので授乳できましたが、
ロングシートの時はどうしましょうねえ。

ちなみに、私とふたりでいる時にぐずったムスメがあげる声は
「おーさん、じっじ、つーま(お月さま)、いんじょ(きんぎょ)~」。
苦しまぎれに親しみあるものをすべて言っていくのです。

時々遊びに行く子育て支援施設にて。
うどん (3)
赤ちゃん時代、お母さんごっこをするお姉さんたちを見て、ムスメもいつかこうして遊ぶのか、と思っていたものです。
おんぶ紐、手作りできるようなのですが不器用なハハには少しハードルが高いです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。