ムスメの風邪症状は、胃から腸へ…。

小児科の先生には、回復より食欲が勝ってしまっのだろうけど、
まずは胃腸をしっかり休ませるようにと指導を受けました。
お腹をこわしている間は栄養のことは考えず、水分補給につとめること。

そういうわけで、ムスメが欲しがっても今与えられるのは、「経口補水液、すりおろしりんご、具なし野菜スープ、具なし味噌汁」くらい。

まあ当然、
s-ハライタ (15)
満足できないわけです。


s-ハライタ (14)
この隣でパクパク食べるのも辛いので、昨日から私の食事も控えめ量をサササっと済ませています。

体調不良のせいか、空腹のせいか、昨日はいまいち元気もなくゴロゴロしていましたが、
今日は流動食のような食事のおかげか、薬がよく効いたか、
はたまた父親と一緒にいられる喜びからか、
ハライタ (5)
笑顔も戻ってきました。


小児科の先生に言われたのは、
お腹をこわしている時の食事は、お通じと相談すること。
水みたいなら水分だけ、ドロドロならドロドロのもの(おかゆ、煮つぶし野菜、裏ごしバナナ)、
柔らかければ柔らかいもの(よく煮たうどんなど)。

すっかり食べ終わった後、器に少し残ったすりおろしりんごを未練がましく指でぬぐって舐めているのを見ると可哀想ですが、お互いガマンのしどころ。

ままごとだけでなく、
ハライタ (6) ハライタ (7)
お肉も野菜も、早く食べられるようになりますように。

今週末、マラソン大会のためにのりのりさんが不在になるのに合わせて大阪に帰省するつもりでしたが、来週に延期。
おかげで、2年ぶりの自己ベスト更新に燃えるのりのりさんを、ふたりで送り出せたのはよかったことかなと思います。
Secret