上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八丈島で、メロウに過ごしています。

冬の八丈島に何しに行くの?と聞かれますが、
「特別なことは何もしない」のが目的。
ムスメと散歩したり、ランニングしたり。
いつもの休日と同じですが、家事雑事から解放されてリラックスしています。

さて、本日の散歩コースは。
ガイドブックも用意して来なかったので、宿に置いてあるパンフレットを見て行きたいところをピックアップし、宿のご主人にのりのりさんが相談してくれました。

空港に降り立ってまず目にしたきれいな八丈島富士。
折角だからお鉢巡りをしてみたいけど、1200段ほどの階段を上らなければならないというので諦めていました。
するとご主人は「島の子は保育園の遠足でも行きますよ、一歳児でも登ります」とニッコリしたとか。

ならばと(半信半疑で)レンタカーで登山口まで行き、登り始めました。


結果。

150段くらいで「あっこ(抱っこ)ー」と言い出したので無理はせず、引き返しました。

お次は、ムスメがもっと喜びそうな「ふれあい牧場」へ。
町並みや海を一望できる八丈富士の中腹に広がる牧場で牛たちとふれあえるそうです。
年中無休、入場無料ですが、

餌やりとか、乳絞り体験といったアトラクションはなし、牧場にありそうなソフトクリームや牛乳の販売もなし!
牛たちを間近で眺め、風景を楽しみました。
いいなあ、のんびりして。

※餌やり、ソフトクリーム、牛乳はゴールデンウィークなどにはあるようです。



この景色は、特別でした。



六日ヶ原砂丘(黒砂)からの夕日。
火山パワーを感じる絶景でした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。