何もすることが無い島ですから、ぶらぶらとドライブして過ごしました。

あさイチは南原千畳敷。八丈富士が大噴火した際の溶岩流が作り出した地形だそうです。
昨日よりはマシですが、強風です。ただし、意外と暖かい。

PC306179.jpg

ゴツゴツした溶岩と白い波しぶきの音を怖がってか、ムスメは車に戻りたがっていました。


次に少し車を走らせて、裏見ヶ滝へ。
水量が控えめの滝ですから、どうってことないです。

PC306198.jpg

ただ、車の移動が嫌いなムスメにとっては、遊歩道の段差が楽しかったようで、
すれ違う他の人にも「こんい(に)ちわ!」と大声であいさつしてご機嫌でした。

PC306208.jpg


近くの足湯きらめきへ行ってみました。

PC306225.jpg

何となく喜ぶかな、と予想していた通り、足をちゃぶちゃぶさせて大喜びしていました。

PC306218.jpg PC306222.jpg

太陽光でキラキラ輝く海面は水平線まで続き、スカッと気持ちがいい。


昼は定番の島寿司をいただきました。ムスメには納豆とかっぱ巻き。
島寿司は普通においしかったです。

PC306226.jpg
PC306235.jpg PC306236.jpg


こうして、何もない島でぶらっと過ごしたわけです。
こういう過ごし方が贅沢だと感じるわけです。

ムスメのお昼寝時間=トレーニングタイム。
今日は大晦日、今年の走り納めにふさわしい場所は、ここ!

八丈島のシンボル、八丈富士。
001

海抜80m付近からスタートし、八丈富士七合目にある周回道路「鉢巻き道路」を一周して戻るプラン。

鉢巻き道路まで、約450mはひたすら上る。ハアハアゼイゼイ、上り納め。
雲がだんだん近づいてきて、海が見下ろせるようになります。

約4㎞で鉢巻き道路に到着!島を見下ろす絶景!
002

鉢巻き道路を反時計回りに回ってみました。



空はどこまでも青く。海は水平線まで続き。

005



聞こえてくるのは風の音だけです。

003



夢のようにすばらしい風景を約6㎞楽しみました。

004


下りの4㎞は海に向かって落ちていく感覚なので、楽しくて大声出しながら全力で駆け下りました。


あまりに気持ちがよかったので、宿に戻って妻に鉢巻き道路ランをプレゼントしました。
僕が走り終えて30分後、鉢巻き道路にあるふれあい牧場の駐車場にて。

あいーんに見えますが、ストレッチ中です。
PC316245.jpg

ムスメと僕はふれあい牧場の休憩所でしまじろうのCDを観て待っていました。
ここから流れる雲をみているだけで癒されます。

PC316256.jpg

30分後、下り坂を激走してくる妻。
PC316249.jpg

夫とムスメからのプレゼントにたいそう喜んでくれたようです。


陽が沈み、薄暗くなった宿近くの漁港で散歩していたら、
僕たちが来た時と同じ便の飛行機が真上を過ぎていきました。

PC316263.jpg


ムスメよ、今年はどんな年でしたかね。
一月に初めて靴を履いて、今や駆け足するまでになりました。
気が付けば、おとうさん、おかあさんと呼んでくれるようになりました。

来年もあなたにとって、かけがえのない年になることを願っていますよ。
Secret