あけましておめでとうございます。

年賀状を出さない我が家ですので、こちらで失礼します。

…と毎年書いておりますが、これで何年目でしょうか。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、八丈島のペンションの中でもお料理がおいしいと評判の「十五夜」、味も変化に富んだ献立も期待以上でした。
「元旦は簡単なおせちをお出しします」と聞いて楽しみにしていました。





関東風お雑煮や、伊達巻、黒豆、ごまめ、なます、数の子、かまぼこ、厚焼き玉子。
全体的に薄味なのでムスメへの取り分けにも安心。
去年は離乳食だったムスメも初めてのおせち料理です。
好きだろうと思った伊達巻はもちろん、ごまめもバリバリ噛み、餅なしのお雑煮もあっという間に平らげました。

八丈島滞在もあと数時間。
今日はまず植物園へ。

先日神戸どうぶつ王国では温室の中でフクロウなどのバードショウを見たので、
ムスメは温室を見て「ふーろうさん!」と言っていました。

フクロウはいませんでしたが、

大きなウミガメの剥製が。
どうぶつ王国では迫り来るリクガメにあとずさりしていましたが、
動かない剥製なら余裕の表情。

昨日の夕方、港を散歩しながら海を覗きこんだら、これよりは小さかったですがウミガメがゆらゆら泳ぐ姿が見られました。
真冬だというのにハイビスカスは咲いているし、いい所です、八丈島。

お昼には明日葉を練り込んだ手打ちうどんを頂いて八丈島観光終了。


飛行機では離陸する前に寝てしまうなど、協力的なムスメでした。

いつか、ハイビスカスの咲き乱れる頃にまた来てみたいですね。
今回はとうとう一度も抱っこ紐を使いませんでした。
歩き方もスピードもしっかりしてきたので、手をつないで歩くのも楽になりました。
今年は3人で、どんな道を、街を、歩くのでしょうか。楽しみですね。

Secret