今日は今年最初の育児サークル、
駅前の神社で初詣をしてから、近くの公園に移動しました。


この公園には昨日ものりのりさんと3人で来たので、まずは昨日と同じ遊具に駆け寄りひと登り。


その後、砂場に他の子たちが持ってきたおもちゃがたくさんあるのを見て
「おすなあそび!」と言いながら突進していきました。

「ぷいん(プリン)屋さん」だそうです。
すぐ近くでひとつ年上の女の子が言うのを真似して言っていました。

「でもあなたはまだプリンを食べたことがないねえ」と言うと、
「おとうさんは、あう(ある)!」
よくご存知で。見たことあったっけか。

その後は、最近興味が出てきた、

救急車を見に行った以外は、ほとんどずっと「おすなあそび」。

他の子たちが遊具で遊び、砂場にひとりになっても、我関せず。
まだ、「友だちと一緒に遊ぶのが楽しい」という感覚はそれほどないようです。
両親が両親とも「群れるの苦手」ですから、その傾向もあるのかもしれませんが。

まあ、せっかくのサークルだし、私としてはちょっと他のお母さんたちに聞いたり話したりしたいこともあったのですが。
次回はいつもの、もっと狭い公園だといいなあ…。



遊んだ後は隣のスーパーのフードコートでお昼ごはん。
最近好き嫌いが出てきて、野菜を残すようになりました。
これも味覚の発達してきた証拠だとおおらかに構えたいとは思いつつ…、
ついふた言目には「野菜もね!」と言ってしまいます。
Secret