三度目の千葉マリン。



昨年2014年は業務多忙による練習不足で究極のヘタレランでした。
風は強く吹いていました。

 ヘタレ完走記

一昨年はムスメが生まれた直後でキャンセル。

2012年は妻と並んで走りました。
直後の東京マラソンに向けて調子が上がっていて、
自己ベストの大幅更新を狙っていましたが、
天候が最悪で、土砂降り+強風。
わずかな更新に留まったのでした。

 当時のブログ(妻)



そして今年。今シーズンのハーフはこれで最後。
コースも知り尽くし、トレーニングも十分。
コンディションも絶好調、風は強く吹いているけど、天気は良い。

秋に更新した自己ベストの更新は当然として、
最大のライバルである妻が2012年に記録した
1時間31分33秒を超えたい。
その思いで、久しぶりに腕に5kmごとの通過目標を書きました。


風は弱まるという予報でしたが、
スタート時もやや強く吹いていたので、次のプランとしました。

・追い風になる前半10kmをやや早め
・10~13km(海浜公園の森に入るまで)の向かい風は目標ペースを死守
・18km以降の向かい風+高低差は自分の弱さを克服して全力


15kmまではおよそ予定通りに走れました。
(GPS時計なので公式とは少し違います。目標は21:40)

スタート~5km 21:20
5~10km 21:20
10~15km 21:29

公式時計との比較で15kmは予定より20秒ほど早く通過。

ラスト3kmのロスをいかに少なくするか、
ヘタレると妻のベストはおろか、
先週末に長年のライバルであるK先輩が記録した
ベストにも及ばなくなる。


向かい風が強いので、自然と集団になりました。
遅れそうになると、必死で集団にしがみつき、
勇気を出して集団を飛び出し、少し前方の集団に追いつき、
「言い訳すんな、自分にまけんな」と独り言しながら走りました。


15~20km 21:59

20km通過時、予定より10秒ぐらい遅れました。
よって、ヘラヘラと走るとかなり微妙な感じ。


全身全霊で1kmを駆けた結果。




祝! 自己ベスト更新

残念! 妻超えならず 2012年の妻は偉大だ!



しかし、今年は精神的に強くなった気がします。
レースに限らず、練習の段階から弱っちくなくなりました。
(あくまで以前の自分に比べてですが。)

強くなると、レースが楽しめるようになりました。
自己の肉体的、精神的な限界に挑んでいる感じで。

次のレースはいよいよ今シーズンの大本命です。
体調と天気が自分に味方してくれることを願うばかりです。
Secret