どこへ行っても、元気ね、物怖じしないわね、よくおしゃべりするわね、などとお褒めの言葉を頂き(ウルサイの婉曲表現?)ますが、
今日の体操教室では、

「可愛いですねえ、腕白で」と、もはや「お転婆」を通り越してしまったムスメです。

イヤイヤ真っ盛りの2歳児なので、
参加する回ごとに、熱心だったり、やる気がなくて「抱っこ~」だったりと変わりますが、
今日はとても乗り気で、音楽に合わせた体操も
先生をよく見ていろんな動きをして見せました。

写真は、赤いビニールの浮き輪のようなものを飛び越えて行き、でんぐり返りをして、最後にトンネルを潜るという一連の動作をしているところ。
おとなしく順番待ちをしています。

教室が終わって退室するとき、
「先生にご挨拶は?」と促すと、しばらく考えて
「いってあっしゃい」と手を振ったのが笑えました。

最近「いってらっしゃい/いってきます」をセットで覚えたものの使い分けができていないのですが、
「部屋を出る」=「いってらっしゃい/いってきます」だと思ったのでしょうか。

「ただいま/おかえり」も同じでどちらがどちらを言うかがよくわからないようです。
家の中では「お出掛けごっこ」にハマっていて、かばん代わりの何かを提げては「いってきあーす」と部屋を出ていき、
「ただいま~おかえい~」と言いながら戻ってきます。

「おかえり、どこ行ってたの」と聞くと
「ほいくえん!」、「何してたの」と重ねて聞くと「おすなあそび」と答えるのが定番です。


夕食後、「いっしょにあそぼうよ」とレゴを全部広げて動物園を作り始めました。

帽子は外ではほとんど被りません。

Secret