上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はもっぱら週一ランナーで、一回の距離もせいぜい11、12㎞がよいところなのですが、
今期初レース、第37回神奈川マラソンに出てきました。


会場でのムスメ。

正直言って神奈川マラソンは、殺風景な周回コース、工場地帯独特の匂い、マナー無視の大混雑スタートなど、楽しいレースではありません。

ですが、我が家の場合は車なら30分程度、バスや電車でも家から会場まで一時間足らずで行けるというアクセスの良さ、
11:30スタートなので朝の支度もゆっくり、
何よりフラットで殺風景なコースは走るのに集中できて記録が出やすい、相性の良いレースでもあるのです。


とはいっても、週一ランナー、しかも先週は走れずのぶっつけ本番ランナーには記録もヘチマもありません。

本当に完走できるのか?という不安もありつつ、久しぶりに長距離を走れることを楽しみにスタートしました。

これまで不評の嵐だったスタートは、今年から予想タイム毎のブロックスタートが導入され、多少は整然としたようでした。
毎年、遅いのに前方からスタートして混乱混雑を招くランナーが多くて、怒号が飛び交っていましたからねえ…。

さて、久しぶりの走り出しというのは、疲労感がないのでむしろ脚は軽く感じられます。
どうせ最後までイーブンペースでは走れないだろうから、
来週の10㎞レースの練習のつもりで前半は気持ちの良いペースで走ることにしました。
すると、なかなか調子良く10㎞を48分弱で通過。

目標は1:45、とのりのりさんには伝えていたので、このあと多少ペースが落ちても待たせてしまうことはないな、と気楽になりました。

そして15~16㎞辺りで数年ぶりのランナーズハイを感じるも、17㎞からは右の股関節と、左のふくらはぎに痛みが。
来ました来ましたこの感じ~。

追い抜かれることも増えてきて、せめて腕を振ろうと思うのに強張る肩甲骨。
あー、苦しい。苦しいのに、苦しいなあ、と思うことを存分に楽しんでいる感じ。

ラスト2㎞は、ムスメに少しでも早く会いたい一心で走りました。


ムスメとの再会。




手元の時計で1:40'31''でした。


この間、ムスメはのりのりさんとふたり、たいそう良い子で過ごしていてくれたそうです。

最近は何かと「おかーさん、おかーさん」のおっぱい星人なので少し心配でした。

昨年ものりのりさんにサポートしてもらいましたが、ムスメは大人しく抱っこされているだけでした。
今は歩けるしコミュニケーションも取れるけど、
抱っこも必要だし、なのに抱っこ紐は拒否で、
三時間以上も外で過ごすのは大変だったと思います。
毎度毎度、サポートあってのランニングライフです。

ムスメも母ちゃんなしでよく頑張りました。
荷物置き場に腰を落ち着けるや否や「おっぱいのむ~」。

着替えポンチョを授乳ケープ代わりに使った人っているのでしょうか。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。