2015.02.19 予防、予防。
数日前のことです。
ムスメの右の頬が腫れているように見えていました。
その翌日はさらにぷっくり、左側とは明らかに違っています。
まさか、おたふく風邪?と思いましたが、おたふくなら両方腫れるし、そもそも予防接種もしています。

熱もないし、食欲も機嫌もいつも通り。
しばらく様子を見ることにしたら、ありました、異変が。歯茎に!
一番奥の歯が生えかけていて半分ほど顔をのぞかせているのですが、
それが痒いのか、気になって触るうちにひっかき傷を作ってしまったようです。

3、4ヶ月に一度小児歯科で検診とフッ素塗布をしてもらっていて、
ちょうどその時期なので診てもらいに行ってきました。

その歯科は完全母子分離。
泣こうが喚こうが、慣れっこの歯科衛生士さんが子どもをしっかと抱いて
親から引き離し診察室に連れていってくれます。

「おかさーん、だっこ~」と言いながら泣き続けたムスメは、
涙と鼻水でぐずぐずになって戻ってきましたが、
さほど痛い思いをしたわけではないのでご褒美のおもちゃを貰うとケロリと泣き止みました。

やはり歯茎に傷ができていたそうで、
薬を塗ってもらい、抗生剤を処方されました。

薬は美味しいものと思っているムスメは、

「ジュース!」と嬉しそうに飲んで、


天井を仰いで「あまーい!」

さらに

もう片方の手で一口残っていた豚汁をぐいっ。


歯科衛生士さんに、奥歯が生え揃ったら、シーラントという処置をしていきましょう、と提案されました。

子どもの奥歯は溝が深く汚れがたまって虫歯になりやすいので、
その溝を樹脂などで埋めるのだそうです。
フッ素についても身体への影響を考えて否定的な人もいるし、
虫歯でもないのに樹脂やセメントで埋めるなんて、と抵抗のある人もいるようですが、
子どもの頃から虫歯が多くて詰め物だらけの私としては
虫歯が防げるなら何でもしておきたい、と思います。

あとは、目。
両親揃って眼鏡使用。
テレビやらパソコンやらスマホやらは極力短時間に、と思うのですが
ついつい頼ってしまい、これがなかなか難しいのですよねえ。




Secret