たっぷりリフレッシュできた週末でした。
さあ、今週もムスメとがっつり遊ぼう、と公園へ。



先日も行った、猫さんのたくさんいる公園です。
お砂場で、1歳3ヶ月くらいの男の子のお母さんとお話をしました。

ムスメが2歳2ヶ月だと言うと、
「イヤイヤって、あります?」との質問。

あー、私も1年前、2歳児のお母さんに会うと聞きまくってたなあ、それ。
魔の2歳児とか、イヤイヤ期とか、英語ではtrouble twoとか。
とにかく2歳児は何を言ってもイヤイヤ、
何をするのもイヤイヤで大変なのだと聞いたり読んだりしていたので、
「この子が2歳になるのが怖くて」と、
そのお母さんとまったく同じことを思っていました。

なってみるとまあ、確かに質問には基本的に否定で返されるし、
こちらの思う通りにはいかないことばかりですが、
散々脅され恐れていた程ではないというか。
楽ではないですけど、恐れすぎることもないですよ、とお答えしたのでした。

とにかく、急がない、急がせない、が、コツでしょうか。
さあ出掛けようと思ってもなかなか靴を履いてくれなかったり、自転車に乗ってくれなかったり。
だからといって「早く~」なんて催促に応えてもらえるわけもないので、
始めから、靴を履くまでの時間と自転車に乗るまでの時間を念頭において行動するしかない、という。

そうは頭で分かっていても、
「あ、もう帰らないと昼寝が遅くなる→家事が滞る→食事が遅くなる→寝るのが遅くなる!」と思ったりすると、
ムスメの「まだかえらなーい、もっとあそぶー」に、穏やかな心を保つことができない日もあるにはあるのですが。


さて今日はまだ少し肌寒かったのですが、

公園でお弁当を広げました。
ムスメも「おそとでおべんとう、おいしいねっ」と頬張る頬張る。

かなり手抜き弁当だったので

コンビニでバナナを調達してきました。

こちらは夕食後。

デコポンの最後のひと房を大事そうにいじくり回していましたが、
未練を断ち切ってお口へ。
ごちそう様でした。
Secret