土曜日は珍しく朝から晩まで仕事でした。
最近は曜日感覚が芽生えたのか、
土曜日の朝に出勤する時、ムスメはいつも以上に不機嫌でした。

日曜日、先月フルマラソン後、
「さらなる記録更新のために走るかも」
と考えていた板橋Cityマラソンでしたが、
調整不足のために出場をやめました。

日曜は朝からアウトレットに出かけてお買い物。
ランチまで済ませて、ムスメは車でねんね。

帰宅後も昼寝してくれたので、
その間にアイロンがけなどの家事を済ませて、
昼寝から目覚めたムスメを自転車に乗せて、
少し離れた大きな公園へデートに行きました。
出かけるとき「お母さんも一緒に行く?」と聞くと、

「お母さんは行かなーい」


公園には子供たちが多く、賑やかでした。
 

二人であっちに行ったり、こっちに行ったり。
大いに遊びました。
僕と同じように、幼いムスメと二人きりの父親も結構見かけます。
みな、同じような背景なのでしょうか。

自由を手に入れた妻は、ランニングついでに立ち寄り、
しばしの再開などしてみて。


そして本日、月曜日。
午後に会議に出席する以外予定が無かったので、午前中に代休取得。

朝からムスメを自転車に乗せて、少し離れた公園に連れていきました。

まだ早いので公園で遊ぶ子供も皆無。


たんぽぽを探して川沿いを歩いて、ようやく発見!
都会ではたんぽぽを探すのも一苦労です。


お魚さんはいる? と聞くと

いなーい、お家に帰ったのかもねー




おしゃべりしながら、お散歩して休憩時間。

コーヒーショプでは若い女性の店員に「カワイイですね」。

「デート中なのです。」

フフフ、と笑われてテラス席へ。




公園に似たような子供連れが何組かいるので、戻ってみた。
積極的なムスメは、誰彼にごあいさつ
「こんちわー、ねえねえ、なにしてんのー」

母子ともに無愛想な場合を除き、お友達になってしまいます。
が、僕は自分よりもずっと年下とみられるお母さんに
話しかけるのも憚られ、こんな距離感になってしまいます。



その後、おむつ替えに立ち寄りついでに、室内の遊具で軽く遊び。




昼近くになったので自転車に乗せようとすると、
妻から聞かされた遅延行為にあい、なかなか乗ってもらえない。

少し可哀想だけど荒療治「先に帰っているね」
と伝えてバイバイすると、しょんぼりして乗ってくれました。

こっそり撮影、しょぼんとしています。



5分後、気配が消えたな、と思ったら。


たくさん遊びました。


ムスメよ、週末は満開の桜を見に行きましょうね。
Secret