3月15日に記念すべき第一回大会を終えた横浜マラソン。

公式サイト

私はエントリーの際に、ローソンの会員カードを強制的に作らせる
というやり方が気に入らないので、エントリーせず。

妻は産後初のフルマラソンとしてエントリーするも、
練習不足とレース中の母乳エイド代替不可により、DNSでした。

大会模様は神奈川テレビで生放送されました。
必要以上のゲストランナーの紹介と、
おそらく嘘の申告タイムによる最前列ブロック指定のランナーが
最前列に整列しているのを見て、あららら、と感じたわけです。


そのレースについて、驚くニュースが。

規定より短く公認得られず


まさかのまさか。
たった186m足りないだけで、何がダメなの?
どうしてニュースになるの?
と感じる方はいますか?
ノンノン、一大事です。

私を含む、シリアスランナーにとって、
公認コースかどうかはとても重要です。

特に年に1、2回しか走らないフルマラソンでは必須。
公認じゃ無いレースを本気で走るシリアスランナーってきっといない。

エントリーの段階で「公認コース申請予定」とあり、
レース後に「距離が不足していたので非公認でした」
というのは、信じられない事件です。


個人ブログなどを拝見すると「二度と出場しません」と宣言しているランナーが多いこと。当然だわ。


横浜マラソンは当分の間、ファンランナー向けのイベントとして、
扱われることでしょう。
地元のレースがこんな感じで、非常に残念です。


ようやく我が家のチョーリップが開花しました。



昨年、転職を考慮してモヤモヤしていた時期に
ムスメを自転車に乗せて球根を買ってきたものです。

また、ムスメが生まれた次の春に植えた芝桜などの花も
開花しました。


時は流れています。帽子も小さくなるはずだね。

Secret