2015.05.03 福島春巡業
大型連休です。

僕の故郷、福島に2泊しました。
近所の神社の祭りに合わせた春巡業です。

上野・浅草で観光を楽しみ、上野駅から東北へ。
新幹線をまじかに見て、ご機嫌です。

P4307041.jpg

おばあさんもおじいさんは、わずか3ヶ月前に会ったにも関わらず、
今回も首を長くして待っていたようです。

例年、肌寒いGWですが、今年は季節外れの暑さでした。
最高気温は30℃を超え、日中は半袖短パンで過ごすことになりました。

ムスメは念願の金魚すくいで興奮気味。
大きな黒い出目金を狙って、次々と穴を開けてしまい、
通行人が足を止めて、応援されるほどの大騒ぎ。



P5017050.jpg P5017065.jpg

最後は店の人が金網のぽいを貸してくれ、見事キャッチ。
大喜びしている姿を見て、おじいさん(オヤジ)も終始笑顔でした。

僕が小さい頃に比べると、出店の規模がだいぶ縮小されているようでした。
妻が知らない、というなつかしい「型抜き」をやってみたりして。

 


翌日は、福島市街地にある児童公園に行ってみました。
僕が幼い時に、母親に連れて来てもらった場所だそうです。
(本人は覚えていませんが)。
震災後に大規模リニューアルをして、先月オープンしたそうです。

有料の乗り物には慣れていないので、まだまだ表情がかたいムスメも、
滑り台などは横浜でも福島でも同じく楽しそうです。

僕の鍛えられたふくらはぎ。
P5017090.jpg

長靴と麦わら帽子。
P5017101.jpg P5017117.jpg




昼寝後は、車で20分ほどの総合運動公園へ。
ここには、ぴょんぴょんドームと呼ばれる珍しい遊具があります。
好奇心旺盛のムスメは早速ぴょんぴょんドームへ。

P5027123.jpg

子供たちが跳びはねるたびに足元がグラグラするので、
なかなか立ち上がれない様子。
それでも、頂上を目指してハイハイ。

P5027124.jpg

頂上で身動きが出来なくなりべソ顔になったので、この後救出してあげました。
もう少しおねえちゃんになったらやれるようになるよ。

大きな滑り台の遊具はだいぶ気に入った様子でした。

P5027130.jpg


結局は何度も滑ったのですが、
混雑している時には後ろから急かさせるのがイヤなのか、
他の子供たちに滑り台の順番を譲ってしまうようです。

こんな表情。

P5027138.jpg

性格なのか不慣れな環境だからか知りませんが、
長靴姿で年上の子に順番を譲る姿を見て、何だかせつなくなりました。

ムスメよ、天真爛漫なようで思慮深い姿は印象的でしたよ。

別な遊具は、少し空いていたのでいつもの表情で楽しんでいました。

P5027150.jpg

仕事を午前で切り上げてきたおじいちゃん(僕のオヤジ)は、
孫ムスメ見たさに、ついてきてくれました。

P5027152.jpg

こんな風に何もしないで過ごしている父親を見るのは初めてのことです。
とにかく、動くムスメを見るのが楽しいようです。
自分は親孝行だと実感したわけです。



3日目、つまり今日の午前中、再びぴょんぴょんドームの公園に来ました。

開園直後でかなり空いていたので、ちょっとだけピョンピョンしてみましたが、
すぐに大きな滑り台の遊具へ。
今日はせかされてもマイペースで滑り台を滑っていました。
何かを越えることができたのかな。

最近はこんなところも登れるようになりました。

P5027183.jpg


上野・浅草で1泊2日、
続けて福島で2泊3日。

連日夏のような晴天で、屋外でたくさん遊びました。

ピンク色の長靴姿で駆け回る姿は、忘れられない思い出になりました。


Secret