2015.06.03 疲労の後始末
週末、京都で非日常のすばらしい体験をしましたが、
月曜日からは通常生活に戻っています。

日曜日はそれほどひどくなかった筋肉痛ですが、
月曜にピークをむかえ、それはそれは強烈でした。

下りの階段は一歩一歩、悲鳴が出そうなほど痛かった。

できる限り緩和しようと、月曜の夜に酸素カプセルに入りましたが、
不運にも途中でマシンが故障し、中途半端に終わり。

水曜日の本日も、特に前太ももに強い痛みが残っているので、
再び酸素カプセルに入ってきました。

なぜ、回復を急いでいるのかというと、
今週末に会社の同僚たちと駅伝に出場するからです。

ハイテクタウン駅伝 公式サイト


社員がそれほど多くない割にランニング愛好家(大会参加経験)が多いので、
4名×2チームでエントリーしています。

実力を拮抗させたので、チーム対抗という趣旨なので、
みなさん、忙しいながらも結構走っているようなのです。

たった5㎞なので、なんやかんやいって、最後は本気で走ってしまうはずなので、
できる限り完全な状態に戻したいと思って、あれこれ実施しています。


ちなみに、来週末は再びトレイルレースに出場予定です。

八重山トレイルレース 更新サイト

約40㎞で累積標高もそれほどじゃないから、ボチボチ行けそうですが、
疲労が残った上に、仮に雨天などとなると、難易度は確実に上がってしまうでしょう。



つまり、ランニングレースにエントリーし過ぎた、ということになります。
転職してからというもの、週末の予定が確実に実行できるので、つい、入れ過ぎてしまいました。
軽く反省しています。


ムスメよ、土曜日は長い滑り台の公園に連れていくからね。
ちょっとといわず、たくさん遊びましょうね。

電車のホームにある鉄骨柱に、すっぽりと。
20150603205909822.jpg


Secret