なんだか長く感じられた1週間が終わり、ようやく迎えた土曜日ですが、
週末を心待ちにしていたのはムスメも同じ。
今朝も朝食が済むなり、「ねえねえ、あなーい(長い)滑り台の公園、行こう」と今にも手を引かんばかり。

数日前から「おとうさんと、公園に行くんだー。おかあさんは、どこもいかない!」と父親とのデートを楽しみにしているようなので、
のりのりさんにムスメを託し、私は最低限の家事だけ済ませて久しぶりのジョギングに出ました。

公園に到着したのりのりさんから、早速ムスメの写真が送られてきたので、公園立ち寄りコースで走りました。

年々走行距離も日数も減ってきているので、
久しぶりの坂道のキツいことキツいこと。
今朝はまだ気温が低めだったので良かったですが、
夏は走るのが嫌になるかもなー、
でも来年は幼稚園入園だし、そしたら雨の日以外は毎日走ろうっと、とかそんなことを考えながら公園に到着すると、

アスレチック遊びを終えて父娘はシャボン玉をしていました。



「これ、なーんだ」とムスメ。


私:「シャボン玉~」
ムスメ:「せいかーい!」

ムスメによる、シャボン玉劇場の始まりです。
大のお気に入り、しまじろうアニメのストーリーをほぼ完全コピー。
親は、ムスメがどのシーンを再現しているかを汲み取り、相手役を演じなければなりません。

しばらくムスメの豊かな演技力(?)に見入っていましたが、汗が完全に冷える前に私は退場しました。

その後もたっぷり体を動かしてきたムスメとのりのりさん。
お昼は3人で330グラムのパスタを食べました。

平日なら、昼食後は「おっぱーい」と言うのですが、
のりのりさんと遊びたくて仕方のないムスメ、
「おっぱいのまない、ねんねしない!あそぼうよー」と、眠そうな顔をしながらしばらく頑張っていました。

そのうちやはり眠くてぐずり始め、

抱っこもおっぱいも拒否して、怒りながらなんとフテ寝してしまいました。

実は昨日も。

静かだな、と思ったら並べたぬいぐるみたちと一緒にごろん。

いよいよ、卒乳も近づいているのでしょうか。
Secret